[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「国民性を反映している」 ZOZO会場を支えた日本の職人にPGA脚光「どんな細かいことにもこだわって…」

日本開催の米男子ゴルフツアー・ZOZOチャンピオンシップ最終日が22日、千葉県のアコーディアG習志野CC(7079ヤード、パー70)で行われ、首位と2打差の4位で出た日系4世のコリン・モリカワ(米国)が通算14アンダーで優勝した。来日した多くの外国人ゴルファーたちがSNSなどで日本を堪能したことを発信した1週間。その大会を支えた“裏方”にPGAツアーが脚光を浴びせている。

ZOZOチャンピオンシップで優勝したコリン・モリカワ【写真:Getty Images】
ZOZOチャンピオンシップで優勝したコリン・モリカワ【写真:Getty Images】

米男子ツアー、ZOZOチャンピオンシップ

 日本開催の米男子ゴルフツアー・ZOZOチャンピオンシップ最終日が22日、千葉県のアコーディアG習志野CC(7079ヤード、パー70)で行われ、首位と2打差の4位で出た日系4世のコリン・モリカワ(米国)が通算14アンダーで優勝した。来日した多くの外国人ゴルファーたちがSNSなどで日本を堪能したことを発信した1週間。その大会を支えた“裏方”にPGAツアーが脚光を浴びせている。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 細部までにこだわった仕上げだ。ゴルファーに最高のパフォーマンスを出してもらうため、入念なコース整備を行ったコース整備員たち。コース内の池に入ってゴミや枯れ葉などを網ですくったり、グリーン上にカップを切った際に芝生の端まで小さなハサミで整えたり、と普段はなかなか見ることができない職人のような作業だ。

 PGA公式X(旧ツイッター)は「国民性を反映している」「ZOZOチャンピオンシップのアグロノミー(コースメンテ)チームはどんな細かいことにもこだわっている」とつづり、整備の様子をとらえた動画を公開。動画内のインタビューで整備担当者の一人はこう語っている。

「一番違うのは、日本の国民性だと思うんですけど、細かいところまできちんと仕上げたいという気持ちが強いです。例えば、バンカーのエッジが、最初は機械で仕上げるんですけど、良く仕上げるのに、最後はバリカンとかはさみとか手作業で仕上げたり、そこへの気配りが日本のコースメンテナンスの良さかなっていう風には思っています。そこにはこだわってしっかりやりたいと思っています」

 どんなツアーでも整備は行われるが、世界最高峰の大会はより美しい光景が求められる。優勝選手も必ずと言っていいほど称賛する日本のコース設営と整備。輝きを放った選手だけでなく、今年も“裏方”は脚光を浴びていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集