[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

バレーVリーグ選手を守った高校生スタッフに称賛の声 ラリー中に咄嗟の「超絶ファインプレー」

バレーボール・Vリーグ1部男子の試合で、ラリー中にコートオフィシャルの地元高校生が見せた行動がファンの称賛を浴びている。22日に行われたJT広島―サントリーの一戦で生まれた実際の映像をVリーグ公式Xが公開。「グッジョブ!」「素晴らしい」と反響が集まった。

日本代表でサントリーに所属する小野寺太志【写真:Getty Images】
日本代表でサントリーに所属する小野寺太志【写真:Getty Images】

Vリーグの試合で咄嗟の行動

 バレーボール・Vリーグ1部男子の試合で、ラリー中にコートオフィシャルの地元高校生が見せた行動がファンの称賛を浴びている。22日に行われたJT広島―サントリーの一戦で生まれた実際の映像をVリーグ公式Xが公開。「グッジョブ!」「素晴らしい」と反響が集まった。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!


 第1セット、JT広島の強烈なスパイクをサントリーが拾うも、ボールは大きく弾かれてコート脇へ。大宅真樹が諦めず追いかけたが、立てかけられていた広告看板とぶつかりそうになった。ここですぐそばで控えていたコートオフィシャルの高校生が機転を利かせ、咄嗟にその看板を退かしてスペースを作った。大宅は看板がなくなったことで床に倒れこむも無事。ボールを拾え、ラリーが継続された。

 実際の映像を公開したVリーグ公式Xは「ロングラリーの立役者は高校生!? コートオフィシャルの地元高校生による選手を守る超ファインプレー!!」と文面に記し、エフピコアリーナふくやまでコートオフィシャルを務めていた地元高校生の働きぶりを紹介した。

 これにファンからは「これ超絶ファインプレーだから 地元高校生 素晴らしい!」「バレーやってないと中々咄嗟にはできないよね。グッジョブ!」「すごい!ありがたいな」「いい仕事ありがとう!」などと称賛の声が寄せられていた。試合は日本代表MBの小野寺太志を擁するサントリーが3-0で勝利している。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集