[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「次の大会では俺も絶対これをやる」 日本人の工夫に米称賛、ゴルフ場で上手に観戦する方法とは

日本開催の米男子ゴルフツアー・ZOZOチャンピオンシップが千葉県のアコーディアG習志野CC(7079ヤード、パー70)で開催された。選手のプレーはもちろん、話題になったことのひとつが日本のギャラリーの観戦スタイル。PGAツアーは各自が持ち運び可能な台を持参したファンたちに注目した。

ZOZOチャンピオンシップ、松山英樹を見守るギャラリー【写真:Getty Images】
ZOZOチャンピオンシップ、松山英樹を見守るギャラリー【写真:Getty Images】

PGAツアーが紹介「最高の眺めを得る方法を知っている」

 日本開催の米男子ゴルフツアー・ZOZOチャンピオンシップが千葉県のアコーディアG習志野CC(7079ヤード、パー70)で開催された。選手のプレーはもちろん、話題になったことのひとつが日本のギャラリーの観戦スタイル。PGAツアーは各自が持ち運び可能な台を持参したファンたちに注目した。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 世界のトッププロが間近で見られるとあって、連日多くのギャラリーが訪れたZOZOチャンピオンシップ。PGAツアーは公式X(旧ツイッター)で小さな台に乗って群衆の後ろからプレーを見守る様子を紹介した。ファンたちは選手が打ち終わると拍手を送り、自ら台を持って歩いていく。投稿では「日本では、ファンはコースに足を乗せる台を持ってくる。地元民はZOZOチャンピオンシップで最高の眺めを得る方法を知っている」と伝えた。

 ギャラリーが多い大会でマナーを守りながら選手のプレーを見るには、さまざまな工夫が必要。このアイデアには、米ファンからも「身長5.4フィート(約163センチ)の自分にとって、これはありがたい」「次の大会では自分も間違いなくこれをやるぞ」と共感の声が上がり、反響を集めていた。

 大会中には日系4世であるコリン・モリカワ(米国)が2019年大会に出場した際に、このシーンに驚いたことを告白。「一生忘れません。最初のティーのときには5、6列に並んで、小さな台に乗って他の人たちの上から見ようとしていました」「とても楽しいことです。彼らはこの競技を楽しんでいて、ここに来て私たちがプレーするのを見るのを楽しんでいるんです」などと語っており、選手からしても興味を集めるアイデアだった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集