[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

中国ファンが感銘受けた日本代表MFの「W杯意識」コメント 「口ばかりじゃなく凄い」と話題に

サッカー日本代表は13日、カナダ代表との国際親善試合(新潟)に4-1で勝利した。これで6-0で勝利した6月のエルサルバドル戦から5試合連続の4得点以上と優れた得点力を発揮。中国のネット上でも快勝が話題になったが、キャプテンのMF遠藤航のワールドカップ(W杯)優勝を意識したコメントが紹介されると「なんとなく言っているわけじゃない」「口ばかりじゃない」と注目を集めた。

カナダ代表との国際親善試合で4ゴールを決め大勝したサッカー日本代表【写真:Getty Images】
カナダ代表との国際親善試合で4ゴールを決め大勝したサッカー日本代表【写真:Getty Images】

カナダとの親善試合に4-1で勝利

 サッカー日本代表は13日、カナダ代表との国際親善試合(新潟)に4-1で勝利した。これで6-0で勝利した6月のエルサルバドル戦から5試合連続の4得点以上と優れた得点力を発揮。中国のネット上でも快勝が話題になったが、キャプテンのMF遠藤航のワールドカップ(W杯)優勝を意識したコメントが紹介されると「なんとなく言っているわけじゃない」「口ばかりじゃない」と注目を集めた。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 三笘、鎌田らが不在の日本だったが前半2分にMF田中碧の先制ゴールが生まれると、その後も得点を重ねて4ゴール。GK大迫敬介のPKストップもあり、失点は1に抑えた。

 試合結果を報じた中国メディア「ジーボーバ」は、遠藤が試合後にW杯優勝を目指しているという旨の内容を語ったことを紹介。コメントでは中国のサッカーファンから「なんとなく言っているわけじゃない。日本の50年計画ではとっくにそれが目標とされている」「日本のこのところのW杯でのパフォーマンスを見ていると、今後は本当にどうなるか分からない。どこかの代表チーム(中国)が笑い種にばかりなっているのとは違う」「今回、日本が口ばかりじゃなくて本当にすごいってことが分かった」「代表チームの中にはどんどんダメになっていくところもあれば、よくなるばかりのところもある」などと書き込まれていた。

 中には「日本代表、舞い上がった」とのコメントもあったが、「舞い上がった? 成金とでもいいたいのか? 日本は30年かけて静かに力をつけてきたんだ。厚みのある基礎を少し出しているだけだ」と反論する意見も。中国でも日本サッカーの躍進ぶりは目を見張るもののようだ。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集