[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

バレー石川真佑は「賢いアウトサイド」 兄も活躍するイタリア初陣動画に反響「妹もフェイクセット」

バレーボール女子日本代表として、2024年パリ五輪予選兼ワールドカップ(W杯)にも出場した23歳の石川真佑が8日(日本時間9日)、新天地イタリアでスタートを切った。今季から所属するセリエA女子・フィレンツェでの開幕戦。チームは0-3でストレート負けを喫したものの、チーム最多の10得点を記録した。リーグ公式インスタグラムが日本語で「イタリアへようこそ」と記して画像と動画を投稿すると、「素晴らしい」「応援してるよ」「お兄さん並のダイレクトのフェイクセット!!」などと国内外のファンから反響を呼んでいる。

石川真佑【写真:Getty Images】
石川真佑【写真:Getty Images】

セリエA女子のシーズンが開幕

 バレーボール女子日本代表として、2024年パリ五輪予選兼ワールドカップ(W杯)にも出場した23歳の石川真佑が8日(日本時間9日)、新天地イタリアでスタートを切った。今季から所属するセリエA女子・フィレンツェでの開幕戦。チームは0-3でストレート負けを喫したものの、チーム最多の10得点を記録した。リーグ公式インスタグラムが日本語で「イタリアへようこそ」と記して画像と動画を投稿すると、「素晴らしい」「応援してるよ」「お兄さん並のダイレクトのフェイクセット!!」などと国内外のファンから反響を呼んでいる。

【PR】MLB中継だけがABEMAじゃない 野球がもっと楽しくなるオリジナル動画3選!

 新たなユニホームを身に纏い、カメラに向かって眩い笑顔を見せた。自身初の海外リーグでのシーズンに臨む石川は、第1節スカンディッチ戦に先発出場。チームは敗れたものの、アタック9本とサービスエース1本を決め、チーム最多の10得点と気を吐いた。リーグ公式インスタグラムは「フィレンツェの新しいアウトサイドヒッター、マユ・イシカワのイタリアでの初戦」と英語でつづり、満面の笑みを浮かべる石川の写真と、この試合のハイライト動画を投稿した。

 投稿には日本語と英語で「イタリアへようこそ」の言葉も。海外ファンからは「ゴーゴーゴー、マユ!」「最高の日本人選手! お兄さんも素晴らしい」「マユ、ようこそここへ。ここでの滞在を楽しんでくれたら嬉しいよ。少しずつでいいからね」「素晴らしい」「応援してるよ」「マユのように賢いアウトサイドなら、サイズは関係ない」などと歓迎するコメントが寄せられた。

 日本のファンからも「やった~カッコいい」「遠く日本から真佑ちゃんの頑張る姿が観られて嬉しい 頑張れ」「真佑ちゃん特集ありがとう」「かわいすぎる」「マユちゃん可愛いー」「まゆちゃん、いい笑顔」「ナイスサーブ」「イタリアでもスパイクキレキレです」「逞しくなりましたね!」「サーブもスパイクもナイス」と声援が送られた。

 なかには、「お兄さん並のダイレクトのフェイクセット!!」「妹もフェイクセット」などと、男子日本代表のキャプテンとしてパリ五輪出場権獲得に貢献した兄・石川祐希を連想する声も。セリエA・ミラノに所属する兄ともども、イタリアの舞台で飛躍のシーズンとしたい。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集