[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「バボちゃんありがと」 バレー小川智大の投稿に“身内”から思わぬ反応「ボクのことも忘れないで」

バレーボール男子日本代表の小川智大が自身のX(旧ツイッター)を更新。東京・代々木第一体育館で行われたパリ五輪予選兼ワールドカップ(W杯)でアメリカに次ぐ2位となり、パリ五輪出場を決めた一方で、2023年の代表シーズンが終了したことを報告した。そしてチームメートやファンへの感謝を記すとともに、試合後の交流が話題となった人気マスコットにもメッセージを寄せたが、その投稿に対し身内から思わぬ反応があり話題を呼んでいる。

男子バレーボール日本代表の小川智大【写真:Getty Images】
男子バレーボール日本代表の小川智大【写真:Getty Images】

日本代表シーズン終了を報告し感謝の投稿

 バレーボール男子日本代表の小川智大が自身のX(旧ツイッター)を更新。東京・代々木第一体育館で行われたパリ五輪予選兼ワールドカップ(W杯)でアメリカに次ぐ2位となり、パリ五輪出場を決めた一方で、2023年の代表シーズンが終了したことを報告した。そしてチームメートやファンへの感謝を記すとともに、試合後の交流が話題となった人気マスコットにもメッセージを寄せたが、その投稿に対し身内から思わぬ反応があり話題を呼んでいる。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!


 試合後のコート上、マスコットキャラクター「バボちゃん」の前に西田有志、高橋藍、山本智大の3人が座っている。小川は向かって右側に立っており、カメラに対して半身に構えながら右手をバボちゃんの頭に乗せており、4人それぞれの手にはバボちゃんの小さなぬいぐるみがある。

 この微笑ましい光景を写した1枚を、小川が自身のX(旧ツイッター)に公開。「日本代表シーズン終わりました、もっと強くなってまた帰ってくる!」と代表活動が終了したことを報告し、「チームメイト、スタッフ、スポンサー、大会関係者の方、ファンの方々ありがとうございました!」と関係する人々への感謝の言葉をつづった。さらにこれまでの試合後にコート上でバボちゃんと交流し、かぶりつく仕草も見せていた小川は「そしてなによりバボちゃんありがと」と人気マスコットにも感謝の一文を記している。

 この投稿に多くのファンが反応。「バボちゃんとの絡みは最高でした」「バボちゃんと戯れてる小川くんが尊すぎました」「可愛らしい、ほのぼのします」「バボちゃんまみれ?」「小川くんが1番バボちゃんのこと可愛がっていたと思ってる」などの声が上がった。

 また、小川が所属するVリーグのウルフドッグス名古屋のマスコットキャラクター「ウルドくん」も、「ともお疲れ様 ボクのことも忘れないでね」と訴えかける顔の絵文字を添えてコメントを投稿。これを見たネット上のファンは「ウルドくんにも構ってあげてね笑」「これからはウルドくんと…ですよね?」「ウルド君がめちゃめちゃヤキモチやいてるw」と、“身内”からの思わぬ反応に注目していた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集