[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

メジャー史上初「打率1割台&40発」の珍記録 シュワーバーが達成、三振王が四球も2位…特異すぎる成績に注目

米大リーグのフィリーズは1日(日本時間2日)にレギュラーシーズンの全日程を終え、カイル・シュワーバー外野手の最終成績は打率.197、47本塁打。メジャー史上初の「打率1割台&40本塁打」という珍記録を残した。

フィリーズのカイル・シュワーバー【写真:ロイター】
フィリーズのカイル・シュワーバー【写真:ロイター】

最終成績は打率.197、47本塁打

 米大リーグのフィリーズは1日(日本時間2日)にレギュラーシーズンの全日程を終え、カイル・シュワーバー外野手の最終成績は打率.197、47本塁打。メジャー史上初の「打率1割台&40本塁打」という珍記録を残した。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 シュワーバーは打率.197で迎えたメッツとの最終戦に「1番・DH」で出場し2打数無安打。5回の打席で代打を送られ、そのまま退いた。メジャー最多の215三振を喫する一方で、四球も126個選び、これはファン・ソト(パドレス)に次ぐメジャー2位。出塁率は.343に達し、1番打者での起用が続いていた。108得点はメジャー8位タイ、104打点は同11位で、その特異な成績が注目されていた。

 これまで、打率1割台の選手が残した最多本塁打は、2010年のマーク・レイノルズ(ダイヤモンドバックス)の打率.198、32本だった。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集