[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

サッカー北朝鮮のボトル強奪→日本スタッフ威嚇映像が拡散 批判殺到「酷い」「こんなん一発退場だろ」【アジア大会】

杭州アジア大会は1日、男子サッカー日本代表が準々決勝で北朝鮮に2-1で勝利し、準決勝進出を決めた。北朝鮮に6枚のイエローカードが提示され、試合後には主審に詰め寄るなど大荒れの展開に。とりわけ問題視されたのが、後半、北朝鮮DFが日本側の水を平然と飲み、日本代表スタッフを威嚇する暴挙。その映像がネットで拡散され、「これは酷い」「スポーツマンシップ皆無」との指摘が相次いだ。

アジア大会に出場中の男子サッカー日本代表【写真:Getty Images】
アジア大会に出場中の男子サッカー日本代表【写真:Getty Images】

男子サッカー準々決勝

 杭州アジア大会は1日、男子サッカー日本代表が準々決勝で北朝鮮に2-1で勝利し、準決勝進出を決めた。北朝鮮に6枚のイエローカードが提示され、試合後には主審に詰め寄るなど大荒れの展開に。とりわけ問題視されたのが、後半、北朝鮮DFが日本側の水を平然と飲み、日本代表スタッフを威嚇する暴挙。その映像がネットで拡散され、「これは酷い」「スポーツマンシップ皆無」との指摘が相次いだ。

【PR】MLB中継だけがABEMAじゃない 野球がもっと楽しくなるオリジナル動画3選!

 前代未聞の行為に波紋が広がっている。

 1-1の同点で迎えた後半27分過ぎだった。ピッチ上の選手が倒れたことでプレーが止まり、両チームの選手が給水。ここで北朝鮮のDFキム・ユソンが給水をしようとしたのか、日本選手が手にしていたボトルに手を伸ばした。ボトルは日本のスタッフに返されたが、キムはこれを奪い取るようにすると、左拳を振り上げて威嚇。レフェリーの目の前での暴挙で、即座にイエローカードが提示されたが、キムはカードが掲げられる最中も水を飲み続け、悪びれることなくプレーに戻っていた。

 相手チームから水をもらうことはあるが、それを巡って相手スタッフを威嚇するという行為は日本のネット上で映像が拡散される事態に。「こんなん一発退場だろ」「不可解極まりない」「よく見たら殴ってるのね。これは酷い」「スポーツマンシップ皆無」などの批判が殺到。試合は日本が勝利したものの、試合後は北朝鮮が審判団に詰め寄る猛抗議、元日本サッカー協会会長の川淵三郎氏も北朝鮮のラフプレーに怒りの声を上げるなど、アジアの頂点を目指した戦いは後味の悪さが残った。

(THE ANSWER編集部)


DAZN

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集