[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「恋人の家に来た彼氏じゃん」 F1角田裕毅を“襲撃”した元チームメートにファン歓喜「お互い好きすぎ」

24日まで三重県の鈴鹿サーキットで行われた自動車レースのF1日本グランプリで、唯一の日本人ドライバー角田裕毅に絡んだ“旧友”の存在が話題となっている。昨季まで同じアルファタウリで走っていたピエール・ガスリー(現アルピーヌ)だ。

角田裕毅【写真:ロイター】
角田裕毅【写真:ロイター】

昨年までアルファタウリで走っていたガスリーが角田のもとに…

 24日まで三重県の鈴鹿サーキットで行われた自動車レースのF1日本グランプリで、唯一の日本人ドライバー角田裕毅に絡んだ“旧友”の存在が話題となっている。昨季まで同じアルファタウリで走っていたピエール・ガスリー(現アルピーヌ)だ。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 アルファタウリ公式が公式X(旧ツイッター)で公開したもの。突然ライバルチームの陣営に現れたガスリーは角田と、日本での経験について話している。ガスリーが「昨日何があったか聞いた?」と語り始めた中身は日本での経験。「昨日レストランに行ったんだ。部屋に入る前に靴を脱がないといけないだろ? だから出る時に靴を持って行ったんだ!」と誇らしげなガスリーに、角田は「ノー」と繰り返している。

 同行者はガスリーが靴を隠してしまったために、靴下で帰ることを強いられた様子。ガスリーはさらに「ディナーを食べている時、部屋の中に隠しておいたんだ。車で帰るときに店員が走って『靴を見つけました、靴を忘れてますよ』と持ってきてくれたんだ」。バッグの中にたくさん入った靴をみて大笑いだ。

 通称“ツノガス”コンビのイチャイチャぶりに、日本のファンからはさまざまなコメントが寄せられた。

「もう、お互い好きすぎないか…」
「大好き!2人とも!」
「あっ!兄ちゃんおかえり!! おみやげは?」
「なんて平和な空間」
「まわりに付け入る隙を与えないアツアツぶり」
「ほとんど恋人だろ」
「恋人の家に来た彼氏じゃん…」

 さらには「この2人ドライバーで新しいチーム作ってよ」との声まで。チームを移っても続く友情に喝采を送っていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集