[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大投手シャーザー今季絶望か 右肩負傷で欠場へ、米記者報道「プレーオフ登板の可能性も低い」

米大リーグ・レンジャーズの通算214勝右腕、マックス・シャーザー投手が右肩負傷のため残りのレギュラーシーズンを欠場する見込みであると複数の米記者が報じた。ア・リーグ西地区首位を争うチームにとっては痛手となる。

レンジャーズのマックス・シャーザー投手【写真:ロイター】
レンジャーズのマックス・シャーザー投手【写真:ロイター】

首位争うレンジャーズに痛手

 米大リーグ・レンジャーズの通算214勝右腕、マックス・シャーザー投手が右肩負傷のため残りのレギュラーシーズンを欠場する見込みであると複数の米記者が報じた。ア・リーグ西地区首位を争うチームにとっては痛手となる。


【注目】CW-Xを川澄奈穂美選手がお試し 運動パフォーマンスを支える「股関節サポート機能」って?(W-ANS ACADEMYへ)

 39歳のシャーザーは今季開幕をメッツで迎えたが、シーズン途中にトレードでレンジャーズに加入。メッツで9勝、レンジャーズでも4勝していた。しかし、12日(日本時間13日)のブルージェイズ戦で6回途中降板していた。

 米スポーツ専門局「ESPN」のジェフ・パッサン記者は13日(同14日)、自身のX(旧ツイッター)で「右腕マックス・シャーザーは肩甲骨と上腕骨を繋ぐ筋肉である大円筋の捻挫で、残りのレギュラーシーズンを欠場すると予想されている」と報じた。さらに「レンジャーズのゼネラルマネージャー(GM)のクリク・ヤングは記者陣に対し、シャーザーはプレーオフで登板する『可能性は低い』と語った」と、GMの言葉も伝えた。

 レンジャーズは現在、地区首位のアストロズを1ゲームで追いかけている。

(THE ANSWER編集部)




W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集