[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「日本サッカーは男女で脱亜入欧」 8強なでしこを中国メディアまで称賛「多種多様な戦術だ」

サッカーのFIFA女子ワールドカップ(W杯)オーストラリア・ニュージーランド大会は5日、決勝トーナメント1回戦が行われ、日本がノルウェーに3-1で勝利し、準々決勝に進出した。1次リーグから4戦全勝で快進撃を続けるなでしこジャパン。同じアジアの中国メディアは「日本サッカーは脱亜入欧」などと躍進を称賛している。

ノルウェーに3-1で勝利し、準々決勝に進出したなでしこジャパン【写真:ロイター】
ノルウェーに3-1で勝利し、準々決勝に進出したなでしこジャパン【写真:ロイター】

なでしこに中国メディアも注目

 サッカーのFIFA女子ワールドカップ(W杯)オーストラリア・ニュージーランド大会は5日、決勝トーナメント1回戦が行われ、日本がノルウェーに3-1で勝利し、準々決勝に進出した。1次リーグから4戦全勝で快進撃を続けるなでしこジャパン。同じアジアの中国メディアは「日本サッカーは脱亜入欧」などと躍進を称賛している。

【PR】ABEMA de DAZN、明治安田J1リーグの試合を毎節2試合無料生中継!

「日本の女子サッカーは男子サッカーと同様、すでに『脱亜入欧』」。こんな見出しでなでしこジャパンの奮闘を報じたのは、サッカーを中心にスポーツを報じる中国メディア「懂球帝」だった。「日本の女子サッカーは日本の男子サッカーと同様、すでに『脱亜入欧』を果たしている」と指摘した。

 1次リーグでスペインを4-0で下し、そのスペインが決勝トーナメントでスイスに5-1で勝利したことを引き合いに出している。その中で「驚くべき効率。スペイン戦では、枠内シュート5で得点4。ノルウェー戦では、枠内シュート4で得点3」と説明。こう続けた。

「多種多様な戦術。弱い相手に対しては、足元にボールをコントロールして自在にパスを回し、強い相手に対しては、ボールを相手に渡して攻撃の効率に力点を置き、同様に試合をコントロール下に置く」

 さらに「合理的な年齢構成。25歳以下の選手が12人、26歳以上30歳未満が10人、30歳以上はわずか1人」とチーム構成も紹介。昨年は男子がカタールW杯でドイツ、スペインを破って16強入りした結果とともに、日本サッカーの成長を称えた。

「日本の男子サッカーと同様、国外に出てプレーしているメンバーによってナショナルチームの水準が急速に上昇。メンバーのうち9人が海外でプレーをしており、メンバーに入れなかった選手の中にも海外でプレーする選手が多くいる。このW杯の後、日本からは更に多くの選手が国外進出軍団に加わるに違いない」

 今大会4試合で14得点1失点と好調のなでしこジャパンは、11日に準々決勝を迎える。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集