[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「自分のために」から変わった鈴木愛 ファンに届けたい2年ぶりVへ、圧巻イーグルで首位浮上

女子ゴルフの国内ツアー・北海道meijiカップは5日、札幌国際CC島松C(6593ヤード、パー72)で2日目が行われた。2打差2位から出たツアー通算17勝・鈴木愛(セールスフォース)が1イーグル、2バーディーの68で通算10アンダーとし、単独首位に立った。2021年7月の資生堂レディス以来、2年1か月ぶりの優勝に近づいたが「自分のファンの方に優勝を見せたい」と胸に秘めていた思いを口にした。

第2日をプレーする鈴木愛【写真:Getty Images】
第2日をプレーする鈴木愛【写真:Getty Images】

国内ツアー・北海道meijiカップ2日目

 女子ゴルフの国内ツアー・北海道meijiカップは5日、札幌国際CC島松C(6593ヤード、パー72)で2日目が行われた。2打差2位から出たツアー通算17勝・鈴木愛(セールスフォース)が1イーグル、2バーディーの68で通算10アンダーとし、単独首位に立った。2021年7月の資生堂レディス以来、2年1か月ぶりの優勝に近づいたが「自分のファンの方に優勝を見せたい」と胸に秘めていた思いを口にした。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 我慢は後半、報われた。前半9ホールは「ショットが乗っていなかったので、よく耐えたかな」と振り返る通りパープレー。後半からショットの状態が徐々に良くなり、12番パー5では圧巻のイーグルが飛び出した。右のラフから見事にグリーンをとらえてそのままカップイン。笑顔で飛び跳ねながら万歳し、喜びを露わにした。

 その後15番パー4、18番パー5でもバーディーを奪い、2位ささきしょうこ、川崎春花に1打差をつけて単独トップに。同じく首位で最終日を迎えた前週の楽天スーパーレディスは3位。今度こそ勝ちたい思いは強い。

「(先週は)体力的に持たなかったのもあります。逃げるゴルフというより、セーフティーに行ってしまった感じ。自分らしくないし、つまらないので、明日は自分らしいゴルフがしたい。

 この1~2年はゴルフがうまくいかない時期がすごく多かったし、ファンの方の支えがあっての今。ファンの方に優勝を見せたいというのが最近すごく強いです。今までは自分のためにじゃないけれど、そういうのがあった。今回も遠くから見に来てくださっている方がいるので、その方たちのために勝ち切りたい」

 ツアー通算17勝、2度の賞金女王の実績を誇る。しかし昨季は優勝がなく、今季も出場15戦のうち7度トップ10に入りながら勝てなかった。辛かった時期を変わらず支えてくれたファンへ、恩返しの1勝を誓う。

 大事な最終日へ「60台はマスト。パーオン率が今日は少なかった。なるべく人よりバーディートライを多くして、数打ってればどれかは入ってくれる。とにかくパーオン率を上げられたら」と意気込んだ。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集