[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「いい意味で全部自分のせい」 悩み、苦しんだ黄金世代・河本結が“1人で戦う”選択に至るまで

女子ゴルフの国内ツアー・北海道meijiカップは4日、札幌国際CC島松C(6593ヤード、パー72)で開幕。ツアー通算1勝の河本結(リコー)は4バーディー、2ボギーの70で回り、2アンダーの31位で初日を終えた。前週の楽天スーパーレディスは熱中症で途中棄権したが、前々週の大東建託・いい部屋ネットレディスでは今季初のトップ10入りとなる8位。現在はコーチをつけずに戦うが「いい意味で全部自分のせい。今の自分の姿を見られるようになっている」と語った。

北海道meijiカップ初日をプレーする河本結【写真:Getty Images】
北海道meijiカップ初日をプレーする河本結【写真:Getty Images】

国内ツアー・北海道meijiカップが開幕

 女子ゴルフの国内ツアー・北海道meijiカップは4日、札幌国際CC島松C(6593ヤード、パー72)で開幕。ツアー通算1勝の河本結(リコー)は4バーディー、2ボギーの70で回り、2アンダーの31位で初日を終えた。前週の楽天スーパーレディスは熱中症で途中棄権したが、前々週の大東建託・いい部屋ネットレディスでは今季初のトップ10入りとなる8位。現在はコーチをつけずに戦うが「いい意味で全部自分のせい。今の自分の姿を見られるようになっている」と語った。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 本来の姿に向け、少しずつ前進している。インスタートのこの日は13番パー4で2打目をグリーン近くの木に当ててしまい、ボギーが先行。16番パー4もティーショットはラフに入ったが、左足下がりの2打目でピンから3メートルにつけバーディー。18番パー5もスコアを伸ばした。後半は2番でボギーを叩くも8、9番の上がり2ホールで連続バーディー。いい形で1日を終えられた。

 9番パー5は2打目を右に曲げ、大きくコースから外れてしまった。それでも3打目で見事リカバリー。「ショットがかなり散っていた。運もよかったし、ピンチをしのげたのでスコアをまとめられたと思う」と振り返った。

 ラウンド中、しきりに確認していたのはショット時のテークバックの動き。「良いときのフェースはスクエアだったけれど、今はかぶってしまう。大げさに意識しないとできないので」。グリーン上でパターを持っている時ですら、腕の位置などを確認する様子が見られた。

 2019年のアクサレディスでツアー初優勝。20年から米ツアーを主戦場としたが、21年に取り組んだスイング改造が上手くいかず、歯車が狂い始めた。昨季メルセデス・ランキングは52位でシードを獲得できず。今季は前半戦出場資格を得たものの、予選落ちが続いて第1回リランキング70位となり、後半戦出場権は手にできなかった。

 8位に入った大東建託・いい部屋ネットレディスの週から、コーチを付けず「1人で」戦っている。より自分のゴルフと向き合うことで、何かを変えたい。心のどこかでコーチを頼っていた部分もあったため、やってみることにした。「いい意味で、全部自分のせい。今の自分の姿を見られるようになった」。この日は理想のスイングの割合は「10%」だったものの、確実に戻ってきている感覚はある。

 今はスイングを自分のものにすることだけを考えている。後半戦は推薦出場をフル活用。「とにかくシード権を取って(現在メルセデス・ランキング91位)、来シーズンに懸けたい。ここからの試合、自分の感覚を研ぎ澄ませてやっていきたい」。迷い、悩んできた黄金世代の河本。一筋の光を掴むまで追い続ける。

(THE ANSWER編集部・宮内 宏哉 / Hiroya Miyauchi)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集