[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「なんてエグい球だ」 8回12Kの千賀滉大、お化けフォークの切れ味に米衝撃「違法であるべき」

米大リーグ・メッツの千賀滉大投手は5日(日本時間6日)、敵地ダイヤモンドバックス戦に先発し、8回4安打12奪三振1失点と好投。チームも9回に2点を奪って2-1と逆転勝利し、今季7勝目(5敗)を挙げた。今季最多タイとなる12三振を奪った投球に、米投球分析家も注目。ストレートとフォークの合成動画を公開すると、日米ファンから「なんてエグい球なんだ」「どーやって打つんだこのバケモン」など、“お化けフォーク”に対して改めて驚きの声が上がった。

ダイヤモンドバックス戦に先発し、8回1失点で今季7勝目を挙げたメッツの千賀滉大【写真:ロイター】
ダイヤモンドバックス戦に先発し、8回1失点で今季7勝目を挙げたメッツの千賀滉大【写真:ロイター】

ダイヤモンドバックス戦で12奪三振の好投

 米大リーグ・メッツの千賀滉大投手は5日(日本時間6日)、敵地ダイヤモンドバックス戦に先発し、8回4安打12奪三振1失点と好投。チームも9回に2点を奪って2-1と逆転勝利し、今季7勝目(5敗)を挙げた。今季最多タイとなる12三振を奪った投球に、米投球分析家も注目。ストレートとフォークの合成動画を公開すると、日米ファンから「なんてエグい球なんだ」「どーやって打つんだこのバケモン」など、“お化けフォーク”に対して改めて驚きの声が上がった。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 落差の大きさが改めて分かる映像だ。「ピッチングニンジャ」の愛称で知られる米投球分析家ロブ・フリードマン氏は、「コウダイ・センガ、82マイルのお化けフォークと97マイルのストレートのオーバーレイ」とつづって1本の動画を投稿。ダイヤモンドバックス戦で千賀が投げた82マイル(約132キロ)のフォークと、97マイル(約156キロ)のストレートの映像を合成したものだ。

 バッターはいずれも空振りを喫しているが、注目すべきは2つのボールの軌道だ。千賀の右手から投じられたボールは途中までは同じ軌道を描いているが、フォークはその後大きく変化。地面すれすれの位置でキャッチャーミットに収まっており、海外ファンも落差に改めて驚きを示している。

「なんてエグい球なんだ」
「勘と、あとは祈るしかない」
「これは違法であるべきだ」
「これは凄い。もっと見たい」
「とても信じられないよ」
「打者の幸運を祈るよ」
「クレイジーな球だね」
「センガはいつかサイ・ヤング賞獲るぞ」

 日本のファンからも「どーやって打つんだこのバケモン」「こりゃ打てんって…!」「これはすごい」といった声が上がった“お化けフォーク”。この日の勝利で7勝5敗、防御率3.31とした千賀のさらなる活躍に期待が高まる。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集