[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

環境活動家によるテニス会場での蛮行 “後始末”に協力した女子選手を海外称賛「偉い!」

テニスの4大大会・ウィンブルドン選手権で立て続けに起こった環境活動家による乱入事件。グランドスラム初出場の日本人選手、島袋将(有沢製作所)が男子シングルス1回戦の試合中に蛮行に巻き込まれた。同じく乱入劇に直面した女子シングルス1回戦では、選手たちが“後始末”に協力。英記者がツイッターで公開した動画に、海外ファンから「偉い!」「手伝ってるのは良い」といった称賛の声が寄せられている。

試合後に握手を交わすボウルター(左)とサヴィル【写真:ロイター】
試合後に握手を交わすボウルター(左)とサヴィル【写真:ロイター】

ウィンブルドン2試合で環境活動家が乱入、紙吹雪とパズルをばら撒く

 テニスの4大大会・ウィンブルドン選手権で立て続けに起こった環境活動家による乱入事件。グランドスラム初出場の日本人選手、島袋将(有沢製作所)が男子シングルス1回戦の試合中に蛮行に巻き込まれた。同じく乱入劇に直面した女子シングルス1回戦では、選手たちが“後始末”に協力。英記者がツイッターで公開した動画に、海外ファンから「偉い!」「手伝ってるのは良い」といった称賛の声が寄せられている。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 みんなで協力した。現地5日に行われた女子シングルス1回戦、ケイティー・ボウルター(英国)とダリア・サヴィル(オーストラリア)の試合中に「ジャスト・ストップ・オイル」の環境活動家がコートに乱入。同日の男子シングルス1回戦の島袋とグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)の一戦に乱入した活動家同様、コート上に紙吹雪とパズルのピースをばら撒いた。試合は中断したが、すぐに再開できるようにボウルターとサヴィルも数人のボールパーソンによる“掃除”を手伝った。

 英公共放送「BBC」のケイティー・スミス記者は「ケイティー・ボールターとダリア・サヴィルが『ジャスト・ストップ・オイル』の抗議者がターゲットにしたコート18の清掃を手伝う」とつづって動画を公開。海外ファンからはさまざまなコメントが集まっている。

「偉い!」
「彼女たちはジグソーパズルを完成させようとしているんだ」
「抗議した者が自ら片づけるべきだ」
「ウィンブルドンには落ち葉を片付けるブロワーがないのか?」
「掃除機は?」
「ダイソンを導入せよ」
「選手さえ手伝ってるのに審判は立ってるだけか」
「選手が手伝ってるのは良いね」

 再開された試合ではボウルターが7-6、6-2のストレートでサヴィルを破って、2回戦に進出した。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集