[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥の「眼光の鋭さヤバイ」 世界ランカーとの最新スパーに反響「上腕筋盛り上がってる」

ボクシングの前世界バンタム級4団体統一王者・井上尚弥(大橋)は、WBC&WBO世界スーパーバンタム級2団体統一王者スティーブン・フルトン(米国)と7月25日に東京・有明アリーナで対戦する。所属ジムの大橋秀行会長は、最新のスパーリングの模様をSNSで伝えた。ファンからは「眼光の鋭さヤバイ」「上腕二頭筋盛り上がってる!」などと興奮の声が上がっている。

前世界バンタム級4団体統一王者・井上尚弥【写真:荒川祐史】
前世界バンタム級4団体統一王者・井上尚弥【写真:荒川祐史】

7月にフルトンと対戦

 ボクシングの前世界バンタム級4団体統一王者・井上尚弥(大橋)は、WBC&WBO世界スーパーバンタム級2団体統一王者スティーブン・フルトン(米国)と7月25日に東京・有明アリーナで対戦する。所属ジムの大橋秀行会長は、最新のスパーリングの模様をSNSで伝えた。ファンからは「眼光の鋭さヤバイ」「上腕二頭筋盛り上がってる!」などと興奮の声が上がっている。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 井上が8ラウンドのスパーリングを行ったのは、WBC世界フェザー級20位のジャフェスリー・ラミド(米国)。グレーのグラブを着用した井上の左腕が伸び、ラミドの顔面付近を捉えている。大橋会長、井上真吾トレーナーらも見つめる中、リング上で鋭い眼光を向けていた。

 白熱の写真5枚を大橋会長は自身のインスタグラムに公開。「ジェフ・ラミドと8Rのスパーリング 楽しみですね!」と文面で紹介した。ファンからは「眼光の鋭さヤバイ」「上腕二頭筋盛り上がってる!」「ジャブが伸びてる」「当日が待ち遠しい」などと書き込まれていた。

 ラミドはかつて元3団体統一ライト級王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)の練習パートナーを務めてきた若手。決戦まで約1か月を切り、井上の調整も進んでいるようだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集