[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平を368セーブ男が絶賛 パペルボン「私からすれば革命的。マジでファンタスティックだ」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は今季も二刀流で活躍。打ってはリーグ最多の24本塁打、投げても6勝をマークしている。特に打者として直近10試合で8本塁打と絶好調だが、メジャー通算368セーブを誇るジョナサン・パペルボン氏は「私からすれば革命的だ。マジでファンタスティックだよ」と手放しで絶賛。「他になんて言えばいいんだ」と活躍ぶりに驚いている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

大谷は6月絶好調

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は今季も二刀流で活躍。打ってはリーグ最多の24本塁打、投げても6勝をマークしている。特に打者として直近10試合で8本塁打と絶好調だが、メジャー通算368セーブを誇るジョナサン・パペルボン氏は「私からすれば革命的だ。マジでファンタスティックだよ」と手放しで絶賛。「他になんて言えばいいんだ」と活躍ぶりに驚いている。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 レッドソックスでは松坂大輔氏らと同僚だったパペルボン氏。2016年までメジャーで通算689試合に登板し、2007年に最優秀救援投手に輝いた。米ポッドキャスト番組「ベースボール・イズント・ボーイング」にゲスト出演し、大谷についてこう語っている。

「この男は文字通りいまだかつて誰も見たことがないことをやっている。『この男は現実のものなのか?』とすら考え始めているよ。プレーするためにどれぐらいかかるか、準備にどれぐらいかかるか私は知っている。投打両方をやらないといけないということは本当に感心させられるよ。めちゃくちゃ打ちまくって、爆弾のような本塁打を放ち、100マイルの球を投げるなんて、他になんて言えばいいんだ」

 二刀流の活躍ぶりを絶賛しているパペルボン氏は、さらに「私たちが今見ているものは、何とも、何とも比べることすらできない。私からすれば革命的だ。マジでファンタスティックだよ」と止まらない。

 MVPを獲得した2021年から3シーズン目。大谷が投打両方でプレーするのは当たり前とさえ感じさせるが、パペルボン氏は「みんな自分たちがどれだけ幸運か気付かないといけない。私の意見では、ベーブ・ルースがプレーしているところとショウヘイ・オオタニとどちらを見たいかと今聞かれたら、オオタニを選ぶよ。彼は現代版のベーブ・ルースで、見ていて私たちは恵まれていると感じるべきだ。信じられないぐらい素晴らしいよ」と力説していた。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集