[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

緊急事態エンゼルス、26歳パドロ昇格か 3AでOPS.951…主力内野手3人が故障で米記者報道

米大リーグ・エンゼルスは19日(日本時間20日)、アンソニー・レンドン内野手が左手首の左手首の打撲で10日間の負傷者リスト(IL)に入ったと発表した。これで主力内野手は3人目の離脱という緊急事態。米記者は、20日(同21日)のドジャース戦を前に26歳のケビン・パドロ内野手が昇格すると伝えている。

エンゼルスのケビン・パドロ【写真:Getty Images】
エンゼルスのケビン・パドロ【写真:Getty Images】

レンドンが10日間のIL入り

 米大リーグ・エンゼルスは19日(日本時間20日)、アンソニー・レンドン内野手が左手首の左手首の打撲で10日間の負傷者リスト(IL)に入ったと発表した。これで主力内野手は3人目の離脱という緊急事態。米記者は、20日(同21日)のドジャース戦を前に26歳のケビン・パドロ内野手が昇格すると伝えている。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 レンドンは「4番・三塁」で出場した15日(同16日)の敵地レンジャーズ戦、第1打席で左手首付近に死球を受け、その後の試合には出場していなかった。エンゼルスは好守に活躍していた新人の遊撃手ネトが14日(同15日)のレンジャーズ戦で脇腹の痛みを訴え、戦線離脱。ウルシェラも骨盤を骨折しており、内野手では3人目の故障者となった。

 米スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」の元記者で、現在は米メディア「ファンサイデッド」で執筆するロバート・マレー記者は、自身のツイッターで「アンソニー・レンドンがILに入ったことで、エンゼルスはケビン・パドロ内野手を昇格させると複数の情報源が話した」と伝えた。

 26歳のパドロは昨季ジャイアンツ、マリナーズ、パイレーツの3球団で13試合に出場。昨年12月にエンゼルスと契約が発表された。内外野を守れ、今季は3Aソルトレイクで34試合に出場。打率.273、出塁率.396、長打率.555、OPS.951をマークしている。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集