[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、なんとチーム21冠に海外衝撃 「広いスポーツ界で何が!?」「絶対に二度と起きない」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は17日(日本時間18日)、敵地ロイヤルズ戦に「2番・DH」で先発し、2試合ぶり23号ソロを放った。4打数1安打2打点でメジャー通算150号に到達。これでチーム21冠の驚異的成績となった。海外ファンは「スポーツの広い世界で何が!?」「こういうのは絶対に二度とない」と衝撃を受けている。

ロイヤルズ戦に「2番・DH」で先発したエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
ロイヤルズ戦に「2番・DH」で先発したエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

大谷翔平の成績に海外注目

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は17日(日本時間18日)、敵地ロイヤルズ戦に「2番・DH」で先発し、2試合ぶり23号ソロを放った。4打数1安打2打点でメジャー通算150号に到達。これでチーム21冠の驚異的成績となった。海外ファンは「スポーツの広い世界で何が!?」「こういうのは絶対に二度とない」と衝撃を受けている。


【注目】CW-Xを川澄奈穂美選手がお試し 運動パフォーマンスを支える「股関節サポート機能」って?(W-ANS ACADEMYへ)

 またも中堅方向だった。7-2の7回1死走者なし。大谷は右腕クラークの初球チェンジアップを振り抜いた。打った瞬間に本塁打を確信。ゆっくりと歩きだし、バックスクリーンに飛び込む打球を見届けた。連続試合安打は今季最長の14だ。

 カナダのスポーツメディア「ザ・スコア」ツイッターは、「ショウヘイ・オオタニは、文字通り全ての意味あるカテゴリーでエンゼルスを牽引している」と成績に注目。大谷が驚いた表情を見せる画像とともに「以下は、オオタニがエンゼルスでトップにつけているカテゴリー」と記し、チーム1位の成績を並べた。

 打者として打率、出塁率、長打率、OPS、安打、本塁打、三塁打、打点、得点、塁打数、四球、盗塁、総合的な貢献度を表す指標WARの13項目でトップ。投手としてもクオリティ・スタート、勝利数、投球回数、防御率、奪三振、WHIP、BAA(本塁打を除いた打球がヒットになる確率)、WARの8項目で1位という。

 1週間前の18冠から異次元の21冠に進化。海外ファンからは「アンリアル」「まさに文字通り。スポーツの広い世界で何が!?」「こういうのは絶対に二度とないだろうね」と衝撃を受けている。

 大谷の一発が飛び出したが、エンゼルスは6点差を守れず9-10のサヨナラ負け。3連勝はならなかった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集