[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【パンパシ水泳】池江璃花子、体現した「世界のトビウオ」 緩んだ涙腺「2年後はしっかり流したい」

次なる目標、世界新記録へ「これからが楽しみです」

 池江の勝負種目である100メートルバタフライは、2015年秋に初めて日本新をマークすると、リオデジャネイロ五輪のあった翌年に4度更新し、今季は4月の日本選手権準決勝、決勝で連発。さらに6月の欧州グランプリ、モナコ大会では初めて56秒台前半の23を記録し、目標の55秒台へ一歩接近した。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 そうしてこの日の56秒08である。「55秒台はすぐに出ると思う」ときっぱり言った。底の知れないホープは55秒48の世界記録を視野に入れ、「日本で一番になっても、海外では全然戦えなかったけど、(自分自身も)これからが楽しみです」と話し、遠回しに世界新を公約するような口ぶりでもあった。

 主要国際大会の表彰式で初めて一番高い所に上り、金メダルを掛けられると少し涙腺が緩んだ。「涙をこらえていたけど、すごくうれしかったので……。2年後(の東京五輪で)はしっかり流したい」と地元での金メダルに思いをはせた。

(河野 正 / Tadashi Kawano)





1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集