[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「先発投手が両リーグ最多HR←わからない」 大谷翔平、登板試合の22号に日本人はもはや“混乱”

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は15日(日本時間16日)、敵地レンジャーズ戦に「2番・投手」で先発。投げては6回6安打2失点で今季6勝目、打っても2戦連発の22号2ランを放って5-3の勝利に貢献した。打率を.301に上げ、本塁打数でも両リーグ最多タイに。連日の活躍に沸いていたネット上のファンたちも「先発投手が両リーグ最多ホームラン←わからない」「正真正銘の化け物爆誕じゃねぇか」などともはや混乱していた。

敵地レンジャーズ戦に「2番・投手」で投打同時出場したエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
敵地レンジャーズ戦に「2番・投手」で投打同時出場したエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

レンジャーズ戦で6勝目&22号HR

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は15日(日本時間16日)、敵地レンジャーズ戦に「2番・投手」で先発。投げては6回6安打2失点で今季6勝目、打っても2戦連発の22号2ランを放って5-3の勝利に貢献した。打率を.301に上げ、本塁打数でも両リーグ最多タイに。連日の活躍に沸いていたネット上のファンたちも「先発投手が両リーグ最多ホームラン←わからない」「正真正銘の化け物爆誕じゃねぇか」などともはや混乱していた。

【PR】MLB中継だけがABEMAじゃない 野球がもっと楽しくなるオリジナル動画3選!

 6回99球、2失点の熱投で降板した大谷。打撃の見せ場は8回だ。無死一塁から、相手左腕バークが投じた初球のスライダーをかっ飛ばした。高めに浮いたボールをバックスクリーン左へ。中堅手が途中で追うのをあきらめるほどの打球は、443フィート(約135メートル)の特大22号2ランとなった。

 米記者、米実況席などからも驚きの声が続出。6月絶好調の大谷はこの試合で打率.301とし、既にア・リーグ最多だった本塁打数はメッツのアロンソに並び、両リーグ最多となった。年間50発ペースとした二刀流に、ツイッター上の日本ファンも衝撃を受けていた。

「本日の先発投手がHRでMLBトップに立ちました」
「先発投手がQSして降板後に確信歩きのホームラン打っとる、どうかしてるわなぁ…」
「正真正銘の化け物爆誕じゃねぇか」
「先発ピッチャーが6月時点で22ホームランってどういうことだよ」
「先発ピッチャーが両リーグトップタイとなる22号ホームラン??何を言ってるの?これは野球なの?」
「ア・リーグHR王独走体制!! 先発ピッチャーやでww」

 なかには「先発投手が奪三振王争い←わかる 先発投手が2桁盗塁←わからない 先発投手が規定到達で打率3割←わからない 先発投手が両リーグ最多ホームラン←わからない」と混乱するしかないといった投稿もあった。

(THE ANSWER編集部)


DAZN

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集