[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

完全V岩井千怜は「強い」と双子の姉・明愛が称賛 優勝の瞬間に駆け付け「なかなか崩れない」

女子ゴルフの国内ツアー・宮里藍サントリーレディス最終日が11日、兵庫・六甲国際GC(6513ヤード、パー72)で行われた。8位で出たツアー通算1勝の20歳・岩井明愛が3バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの74で回り、通算9アンダーの15位。双子の妹・千怜(ともにHonda)が大会記録23アンダーで今季2勝目&通算4勝目を手にし、姉妹揃って8月の海外メジャー・AIG全英女子オープン出場権を獲得した。明愛は優勝した千怜について「強いなと思います」と称えた。

宮里藍サントリーレディス、岩井明愛は優勝した妹・千怜とハイタッチ【写真:Getty Images】
宮里藍サントリーレディス、岩井明愛は優勝した妹・千怜とハイタッチ【写真:Getty Images】

宮里藍サントリーレディス最終日

 女子ゴルフの国内ツアー・宮里藍サントリーレディス最終日が11日、兵庫・六甲国際GC(6513ヤード、パー72)で行われた。8位で出たツアー通算1勝の20歳・岩井明愛が3バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの74で回り、通算9アンダーの15位。双子の妹・千怜(ともにHonda)が大会記録23アンダーで今季2勝目&通算4勝目を手にし、姉妹揃って8月の海外メジャー・AIG全英女子オープン出場権を獲得した。明愛は優勝した千怜について「強いなと思います」と称えた。

【PR】MLB中継だけがABEMAじゃない 野球がもっと楽しくなるオリジナル動画3選!

 明愛は波がありながらも戦い抜いた。前半2、7番でボギー。8番で1つ取り返したが、後半10番でもボギーを叩いた。16番はダブルボギー。それでも17番で上り3メートルのバーディーパットを入れた。「4日間、凄く悔しいです」としつつ、「17番は4日間で一番いいバーディー」と今週苦しんだパットで奪ったバーディーを振り返った。

 第3日までパットのライン読みに苦戦。この日も「見えないです。自分の打つ強さもイメージできていない。グリーンと合っていないのかな」と悩みの種に。「あまり考えずスッと入って、スッと打つ。考えずに打てたのがよかったと思います」とした。

 明愛は4月にツアー初優勝。男女通じて史上初めて双子でレギュラーツアーVを達成した。5月のRKB×三井松島レディスでは姉妹と昨季年間女王・山下美夢有の3人でプレーオフ(PO)。史上初めてPOの姉妹対決となり、2人で「直ドラ」を披露した末に千怜が優勝した。明愛は2位だったが、今大会前までの今季メルセデス・ランキング(MR)では5位の千怜を上回る3位につけるなど、安定した成績を残してきた。

 取材後は首位を突っ走った千怜の最終18番の観戦に駆け付けた。「強いなと思います。それだけです。なかなか崩れないし、自信を持ったいいプレーをしている。いいなと思います」と称えた。千怜は優勝で、明愛はMR上位の資格で全英切符を獲得。すでに出場権を持つ7月の全米女子オープンに続き、海外メジャーの姉妹同時出場となる。

 明愛は「2人で出られるので嬉しさ2倍、楽しさも2倍。チームも嬉しいと思う。この悔しさを全英で晴らしたい」とやる気。全英は「渋野(日向子)さんのイメージしかない。同じ日本人として勝てるチャンスもあると思える」と闘志を燃やした。

(THE ANSWER編集部)


DAZN

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集