[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「コーチがいい加減ちゃんとやれって…」 “喝”をもらった女子ゴルフ脇元華が2位発進

女子ゴルフの国内ツアー・宮里藍サントリーレディスが8日、兵庫・六甲国際GC(6513ヤード、パー72)で開幕した。ツアー未勝利の脇元華(GMOインターネットグループ)は8バーディー、1ボギーの65で回り、7アンダーの2位発進。好ショットを連発させた裏に、コーチから喝を入れられたことを明かした。

宮里藍サントリーレディス、7アンダーの2位発進を決めた脇元華【写真:Getty Images】
宮里藍サントリーレディス、7アンダーの2位発進を決めた脇元華【写真:Getty Images】

宮里藍サントリーレディスが開幕

 女子ゴルフの国内ツアー・宮里藍サントリーレディスが8日、兵庫・六甲国際GC(6513ヤード、パー72)で開幕した。ツアー未勝利の脇元華(GMOインターネットグループ)は8バーディー、1ボギーの65で回り、7アンダーの2位発進。好ショットを連発させた裏に、コーチから喝を入れられたことを明かした。

【PR】MLB中継だけがABEMAじゃない 野球がもっと楽しくなるオリジナル動画3選!

 やるべきことをやれ。そんな喝をもらい、好スコアに繋げた。脇元は出だしの1番から2連続バーディー。前半で4つ伸ばすと、後半10番パー4は残り127ヤードから9アイアンで1メートル弱につけて伸ばした。13番は4メートルのパットを入れてバーディー。15番パー4も残り134ヤードから8アイアンで1メートル弱につけ、1つ伸ばした。

「いい感じかなと思います」と手応え。力を抑え気味に打ち、1メートル弱につけたショットを振り返った。

「結構使うことが多い。番手が曖昧な時ですね。アゲ目(ややアゲインスト)だったら大きい番手で抑えて打ちます。ショットが凄く安定してきました。今日もピンに絡んで1メートルが2、3回。そこがスコアの要因」

 ショットの好調には吉田直樹コーチの喝があった。「今、言われていることをそろそろいい加減やって」。トップを小さくし、顔を残すことがポイント。もちろん一生懸命やっていたが、なかなか取り入れられずにいたために指摘が飛んだ。「コーチがちゃんとやれって(笑)。ちゃんと喝を入れられています」。厳しさもあってかようやくショットが上向いてきた。

 5月末には全米女子オープン最終予選(日本会場)でプレーオフの末に本選出場権を獲得。初の海外メジャー切符だ。一方、4月から違和感を抱えていた右膝が同下旬から痛みを増す状態。「立ち上がる時とかに膝下が痛い」。テーピングを巻き、ケアを欠かさず出場している。

 今大会上位2人と大会後のメルセデス・ランキング上位3人には、8月の海外メジャー・AIG全英女子オープン出場権が与えられる。全米女子オープンは7月6日開幕。「ちゃんと自信をつけてからあっちに飛びたい。だから、ちゃんとやっています。(全英は)いいスコアで回って行けたら最高だなと思います」。ちゃんとやって、ちゃんと成長を目指す。

(THE ANSWER編集部)


DAZN

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集