[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁、終戦レイカーズが「再契約を熱望」と米報道 年俸は「4年総額96億円に届く範囲」

米プロバスケットボール(NBA)・レイカーズの八村塁は22日(日本時間23日)、ナゲッツとのプレーオフ(PO)西地区決勝の第4戦で初のスタメン出場。豪快なダンクシュートを叩き込むなど10得点をマークするも、チームは111-113で敗れ4連敗。今季終了となった。米メディアでは「レイカーズが制限付きFAの八村と来季を連れ戻す決意をしている」などと報じられ、レイカーズが再契約の意思を見せていると報じられている。

地区決勝ナゲッツ戦に先発出場したレイカーズの八村塁【写真:ロイター】
地区決勝ナゲッツ戦に先発出場したレイカーズの八村塁【写真:ロイター】

ナゲッツとのプレーオフ西地区決勝第4戦で初先発

 米プロバスケットボール(NBA)・レイカーズの八村塁は22日(日本時間23日)、ナゲッツとのプレーオフ(PO)西地区決勝の第4戦で初のスタメン出場。豪快なダンクシュートを叩き込むなど10得点をマークするも、チームは111-113で敗れ4連敗。今季終了となった。米メディアでは「レイカーズが制限付きFAの八村と来季を連れ戻す決意をしている」などと報じられ、レイカーズが再契約の意思を見せていると報じられている。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 プレーオフ初先発を果たした八村は第1クォーター(Q)に豪快なワンハンドダンクを決め、第2Qにも8得点を決めるなど前半だけで10得点をマーク。守備でも2季連続MVPの相手エース、ニコラ・ヨキッチをマークするなど奮闘したが、チームは4連敗で敗退が決まった。

 そんな八村について、米移籍情報サイト「フープス・ルーマーズ」は「レイカーズはオースティン・リーブス、ルイ・ハチムラと再契約する『決意だ』」との見出しで記事を掲載。「レイカーズは今夏にまた大きなロースターの転換をするかもしれないが、彼らは制限付きFAであるオースティン・リーブスとルイ・ハチムラを連れ戻す『決意』をしていると、情報源が(米専門メディア)サブスタックのマーク・スタイン氏に話した」と記した。

 また、記事では米スポーツ専門局「ESPN」のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者がポッドキャスト番組「ジ・ウォジ・ポッド」で八村とリーブスの去就について「2人とも制限付きFAだ。レイカーズが両者に対し、マッチする契約を出さないシナリオは想像できない。彼ら(レイカーズ)はそうせざるを得ない」などと語ったことを紹介した。

 さらに「スタイン氏は自身の知識に基づき、リーブスが来季ロースターにいない『シナリオは率直に言うとない』と書いた。スタイン氏によると、レイカーズはハチムラと再契約することも『とても熱望している』という」とも報じている。

 レイカーズで結果を出した八村については、他チームからのオファーの可能性にも触れ「ライバル球団からの4年最大のオファーは1億4400万ドル(約198億円)以上になるかもしれないが、それが起こる可能性はほぼゼロだ」としながらも「4年間で6000~7000万(約82~96億円)ぐらいは手に届く範囲かもしれない」と同紙は八村の年俸も推察している。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集