[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「この球の投げられた位置を見よ」 大谷翔平10号、外角高めを引っ張る驚愕弾に敵地実況席唖然

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は18日(日本時間19日)、敵地オリオールズ戦に「3番・DH」で先発出場。初回の第1打席で右翼席に3試合ぶり10号ソロ、決勝タイムリーを含む5打数2安打2打点で打率.292とし、6-5で連敗を2で止める勝利に貢献。本塁打は外角高めのチェンジアップを打った。見送ればボールかというコースに長い腕を伸ばして引っ張り、敵地実況席の解説者は「この球の投げられた位置を見てください。なんて長い腕なんだ」と唸るしかなかった。

オリオールズ戦、第1打席で右翼席に3試合ぶり10号ソロを放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
オリオールズ戦、第1打席で右翼席に3試合ぶり10号ソロを放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

見送ればボールかという球の豪快弾に「ただただ驚かされます」

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は18日(日本時間19日)、敵地オリオールズ戦に「3番・DH」で先発出場。初回の第1打席で右翼席に3試合ぶり10号ソロ、決勝タイムリーを含む5打数2安打2打点で打率.292とし、6-5で連敗を2で止める勝利に貢献。本塁打は外角高めのチェンジアップを打った。見送ればボールかというコースに長い腕を伸ばして引っ張り、敵地実況席の解説者は「この球の投げられた位置を見てください。なんて長い腕なんだ」と唸るしかなかった。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 敵地実況席も称える一発だった。初回2死、大谷は身長203センチの長身右腕ウェルズが投じた高めのチェンジアップをとらえた。見送ればボールかというコースを引っ張ると、高々と舞い上がった打球は右翼席の最前列に届いた。4連戦初戦となった15日(同16日)以来の10号先制ソロで3年連続となる2桁アーチに乗せた。

 オリオールズの試合を中継する米メリーランド州地元放送局「MASN」の実況席が驚いたのは、大谷が打ったコース。解説者は「第1戦でも見ましたけど、彼のプレートカバレッジ(ストライクゾーン内で打てる範囲の広さ)にはただただ驚かされます」と切り出した。

 大谷が打った場面のVTRを見ながら「外角の球を捉える能力の高さです。この球の投げられた位置を見てください」とクローズアップ。「なんて長い腕なんだ。ただ合わせるようにして引っ掛けるように打ちました」と大谷ならではの技術と身体能力に手放しで賛辞を送っていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集