[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、「なおエ」展開に揺れた先制10号→同点V打に未明の日本人興奮「心臓バクバクな試合や」

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は18日(日本時間19日)、敵地オリオールズ戦に「3番・DH」で先発出場。初回の第1打席で右翼席に3試合ぶり10号ソロ、決勝タイムリーを含む5打数2安打2打点で打率.292とし、6-5で連敗を2で止める勝利に貢献。メジャー3年連続5度目の2桁アーチ到達とV打という殊勲の活躍となった。試合はシーソーゲームとなり、真夜中の日本人も「心臓バクバクな試合や」と興奮した様子だった。

オリオールズに逆転勝ちし、試合後にハイタッチするエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
オリオールズに逆転勝ちし、試合後にハイタッチするエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

8回の満塁機には決勝タイムリー、連敗ストップに貢献する殊勲の活躍

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は18日(日本時間19日)、敵地オリオールズ戦に「3番・DH」で先発出場。初回の第1打席で右翼席に3試合ぶり10号ソロ、決勝タイムリーを含む5打数2安打2打点で打率.292とし、6-5で連敗を2で止める勝利に貢献。メジャー3年連続5度目の2桁アーチ到達とV打という殊勲の活躍となった。試合はシーソーゲームとなり、真夜中の日本人も「心臓バクバクな試合や」と興奮した様子だった。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 ボルチモア遠征は大谷に始まり大谷に終わった。初回2死、大谷は身長203センチの長身右腕ウェルズが投じた高めのチェンジアップをとらえた。見送ればボールかというコースを引っ張ると、高々と舞い上がった打球は右翼席の最前列に着弾。飛距離は115メートル。投打二刀流で5勝目&決勝3ランを放った4連戦初戦となった15日(同16日)以来の10号先制ソロで3年連続となる2桁アーチに乗せた。

 以降はシーソーゲームとなったものの、5-5で迎えた8回2死満塁に大谷が一塁への内野安打で決勝タイムリー。一時は3点差を追いつかれ、勝ち越した後も再逆転を許しながら、最終的に「なおエ」の展開を自ら振り払った。接戦を制したエンゼルスは好調オリオールズとの敵地4連戦で2勝2敗と五分に踏みとどまり、本拠地ロサンゼルスに戻る。

 この日は現地時間午後0時半過ぎ開始のデーゲーム。日本時間は午前1時半過ぎ開始という時間帯だったが、熱心に声援を送っていた日本人も多く、ネット上では「ついつい見ちゃった」「今日は快眠です」「心臓バクバクな試合や」「早起きした甲斐があった」「凄く良い試合でした」などの声が上がっていた。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集