[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、サイクル安打「頭にあった」 4安打も快挙ならず、3被弾の投球から「切り替えられず」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は15日(日本時間16日)、敵地オリオールズ戦に「3番・投手兼DH」で投打二刀流出場。打ってはサイクル安打達成ならずも5打数4安打3打点。投手としては3本のホームランを浴びながらも、7回4安打5失点で今季5勝目を挙げた。試合後のインタビューで「(サイクル安打は)頭にあった」としながらも「ピッチングが思ったように感じていなかったので、切り替えられずにいた」と明かした。

4回の第3打席で勝ち越しの9号3ランを放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
4回の第3打席で勝ち越しの9号3ランを放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

オリオールズ戦に「3番・投手」の二刀流で出場

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は15日(日本時間16日)、敵地オリオールズ戦に「3番・投手兼DH」で投打二刀流出場。打ってはサイクル安打達成ならずも5打数4安打3打点。投手としては3本のホームランを浴びながらも、7回4安打5失点で今季5勝目を挙げた。試合後のインタビューで「(サイクル安打は)頭にあった」としながらも「ピッチングが思ったように感じていなかったので、切り替えられずにいた」と明かした。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 大谷は3回に右前打を放つと、4回には自らを援護する9号3ラン。飛距離456フィート(約139メートル)、打球速度114.6マイル(約184.4キロ)の特大弾で観客をどよめかせると、5回にはライトへ3ベースを放ってサイクル安打に王手をかけていた。7回1死一、二塁の第5打席では二ゴロに倒れ、迎えた9回の第6打席。外角の球に上手くバットを合わせて左前打とするも、快挙達成とはならなかった。

 一塁ベース上で大谷は苦笑い。敵地の観客席では異例の大ブーイングが注がれ、ロサンゼルス放送局「バリー・スポーツ・ウェスト」の解説マーク・グビザ氏は「ファンがブーイングしています(笑) 抜けてほしかったんですね」とオリオールズ側へのブーイングだったと指摘していた。

 試合後、グラウンド上で行われた同局のインタビューで、サイクル安打は「頭にあった」と明かした。「その前の打席も頭にあった。ただ、ピッチングが思ったように感じていなかったので、切り替えられずにいた」と語った。

 最終回の打席について「(二塁打を狙う気持ちは)そこまでなかった。コンタクトをまずして一、二塁になれば良いなと思っていた」と回顧。この日は復帰したチャド・ウォーラックとバッテリーを組んだが「ホームランをいいところで打ってくれて、流れが向こうに傾きそうなところをたぐり寄せてくれた。流れに乗って7回まで投げられた」と感謝していた。

 エンゼルスは9-5で勝利。大谷は打率.303に乗せている。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集