[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

米大学バスケで選手と接触したファンが退場 判定に米賛否「故意じゃない」「邪魔した」

米大学バスケットボール、NCAA(全米大学体育協会)1部の試合で起きたファンの退場劇が話題となっている。本拠地のファンがコート際で敵チームの選手と接触。審判から退場を言い渡される動画を米メディアが公開すると、米ファンからは「故意じゃないよ」「目の前の選手が見えないわけない」と賛否両論が巻き起こっている。

米大学バスケで起きたファンの退場劇が話題だ(画像は「スポーツセンター」の公式インスタグラムより)
米大学バスケで起きたファンの退場劇が話題だ(画像は「スポーツセンター」の公式インスタグラムより)

本拠地ファンが敵チーム選手と接触

 米大学バスケットボール、NCAA(全米大学体育協会)1部の試合で起きたファンの退場劇が話題となっている。本拠地のファンがコート際で敵チームの選手と接触。審判から退場を言い渡される動画を米メディアが公開すると、米ファンからは「故意じゃないよ」「目の前の選手が見えないわけない」と賛否両論が巻き起こっている。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 22日(日本時間23日)に行われた一戦で、ホームのフロリダ大が48-50とケンタッキー大を追いかける後半残り13分55秒だった。ルーズボールをサイドライン際まで追いかけたケンタッキー大のカーソン・ウォレスは勢いあまって客席へ。コートに戻ろうとする際に、オレンジ色のシャツを着たフロリダ大のファン数人がウォレスのユニホームを引っ張るような形になり、1人の腕が首の周辺に引っ掛かってプレーを妨げる形になった。

 ウォレスはわずかに腕を広げ、アピールするような仕草を見せた。審判は直後にプレーをレビュー。接触した3人のファンに退場処分が下された。米スポーツ専門局「ESPN」の番組「スポーツセンター」公式インスタグラムは「フロリダ大―ケンタッキー大で選手を掴んだ数人のファンが退場に」と記して注目。実際の動画を公開した。

 米ファンからは「アクシデントに見えるけどね」「明らかにアクシデントだ」「審判は疑問の残る判定ばかりだな」「故意じゃないよ」とファンを擁護するコメントが寄せられた一方、「故意かどうかは関係ない。試合の邪魔をしたんだから退場だ」「チームを助けようとしたんだな」「ルールはルールだ」「明らかに意図的だ。目の前の選手が見えないわけないだろ」と判定を支持する意見も上がっている。

 この後リードを広げたケンタッキー大が82-74で勝利。今季の成績を19勝9敗とした。敗れたフロリダ大は14勝14敗となった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集