[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

米ゴルフで“事件” 不審者が池にダイブし逮捕、海外ファン仰天「何という敗者だ」

米男子ゴルフのWMフェニックス・オープンは12日(日本時間13日)、スコッティー・シェフラー(米国)が通算19アンダーで優勝した。この大会では、上半身裸の不審者が池にダイブする“事件”も発生。仰天した米ファンからは「酷い飛び込み」「何という敗者なんだ。笑」などと反響が集まっている。

WMフェニックス・オープンで優勝したスコッティー・シェフラー【写真:ロイター】
WMフェニックス・オープンで優勝したスコッティー・シェフラー【写真:ロイター】

米男子ゴルフでまさかの不審者

 米男子ゴルフのWMフェニックス・オープンは12日(日本時間13日)、スコッティー・シェフラー(米国)が通算19アンダーで優勝した。この大会では、上半身裸の不審者が池にダイブする“事件”も発生。仰天した米ファンからは「酷い飛び込み」「何という敗者なんだ。笑」などと反響が集まっている。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 2日目、まさかの珍事は17番ホールで起きた。ギャラリーがざわつく中、フェアウェーを走っているのは上半身裸の男性。パンツ一丁で係員に追いかけられているが、グリーンまで辿り着くと側にあった池に大の字で豪快に飛び込んだ。身体には何かメッセージが書かれているようで、水面から顔を出すと観客を煽るように両手をあげていた。

 実際の映像を米スポーツメディア「バースツールスポーツ」のポッドキャスト番組「フォアプレー」が公式ツイッターで公開。また米専門誌「ゴルフウィーク」は、16番ホールで現れたこの男性が、17番ホールを駆け下りていったことを伝えた。

 記事では男性の腰に「Mac Savage」、背中に「19th hole」と書かれていたと伝え、「アリゾナ在住の27歳、シーン・パトリック・マコーネルが16番ホールに突進し、フラッグスティックを掴んで空を指すポーズを取った。セキュリティが追いかけると彼は逃走」「彼はは16番ホールから逃げ出すとトンネルを通って17番へと走り、そこを駆け下りると池に飛び込んだ」などと報じた。

 ツイッター上の米ファンからは「酷い飛び込み」「芸術点 4/10 演技点10/10」「パンツだけはつけていてくれたね」「この日最大の見せ場だった」「レジェンド」「何という敗者なんだ。笑」などとコメントが書き込まれた。「ゴルフウィーク」の記事によると、この男性は拘束され、拘置所に送られているという。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集