[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

三笘薫に中国ファンから絶賛の嵐「代表でなぜ60分ベンチ?」 現地での愛称「三球王」

海外サッカー、英1部プレミアリーグのブライトンに所属する日本代表MF三笘薫。スーパーゴールを決めた29日のリバプール戦に、中国メディアからも驚きの声が上がった。中国ファンの間では「三球王」の愛称がつけられており、記事では「神業の戦い!息をのむ美しいゴール」などと報じられている。

劇的な決勝ゴールを決めた三笘薫【写真:ロイター】
劇的な決勝ゴールを決めた三笘薫【写真:ロイター】

中国メディア&ファンがリバプール戦絶賛

 海外サッカー、英1部プレミアリーグのブライトンに所属する日本代表MF三笘薫。スーパーゴールを決めた29日のリバプール戦に、中国メディアからも驚きの声が上がった。中国ファンの間では「三球王」の愛称がつけられており、記事では「神業の戦い!息をのむ美しいゴール」などと報じられている。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 三笘の活躍は中国にも大きなインパクトをもたらしていた。同国メディア「新浪体育」は「三笘薫、今シーズンすでに5回もアーノルドを抜く」と、リバプールDFトレント・アレクサンダー=アーノルドとのマッチアップに注目。記事では今季のリバプール戦で三笘が成功させた10度のドリブル突破のうち、5度はアーノルド相手のことだったと伝えた。

 同メディアは「三笘薫がアディショナルタイムにゴールを決めるなど、輝かしいパフォーマンスを繰り返し見せた」「アーノルドは今回の試合では後半14分で交代させられ、前回のブライトン戦でも途中交代となっている」とこの試合を伝えている。

 また中国スポーツメディア「ジーボーバ」は、「神業の戦い!三笘薫の全てのパフォーマンス:91分目の息をのむ美しいゴール+繰り返しアーノルドを抜き去る技」との見出しで記事を掲載。「『三球王』――三笘薫は繰り返しドリブル突破を成功させ、後半47分には息をのむ美しいゴールを決めた。相手のアーノルドは同14分、早々に交代となった」と記した。

 記事に反応した中国ファンは、「三球王、すばらしい!」「このパフォーマンス、やっぱりすごい」「ウイングの意味が、余すところなく発揮されている」「最後のキックの冷静なこと! 大物の風格がある」「相手を欺くフェイントの一蹴り!それも、あれほどなめらかな動きで成し遂げるとは。すごすぎる!」などと挙って絶賛。「アーノルドはこの試合、つらかっただろうなあ」「朝起きてみたら、三球王はやっぱり、アーノルドをやっつけていた」とアーノルドとのマッチアップに注目する声もあった。

 他にも「ワールドカップの後、ブライトンの試合を何回も見たが、三笘薫はハーフタイムしかもたない選手じゃない。日本チームの監督はどうして彼を60分もベンチに座らせておいたのだろう」「アジア王者のパフォーマンス、少しつらい思いもするけれど、すばらしい」「事実を見れば、黄色人種だからサッカーがだめだというわけではないことが分かる。ただ、中国のナショナルチームがダメなだけだ」と分析するコメントもあった。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集