[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁、レイカーズで「28番」選んだ理由を告白 「18」でも「38」でもなかったワケは…

米プロバスケットボール(NBA)でウィザーズからレイカーズにトレード移籍した八村塁が25日(日本時間26日)、本拠地スパーズ戦で新天地デビューを飾った。ベンチスタートから第1クォーター(Q)残り4分22秒で途中出場。21分31秒で3ポイントを含めて12得点、6リバウンド、1アシスト、1スティールを記録し、113-104の逆転勝ちに貢献した。試合後には背番号を「28」にした理由に言及。「8が入っていないとやっぱりダメだなと思って」とこだわりを貫いたことを明かした。

本拠地スパーズ戦で新天地デビューを飾った八村塁【写真:Getty Images】
本拠地スパーズ戦で新天地デビューを飾った八村塁【写真:Getty Images】

本拠地スパーズ戦で12得点、6リバウンドのデビュー

 米プロバスケットボール(NBA)でウィザーズからレイカーズにトレード移籍した八村塁が25日(日本時間26日)、本拠地スパーズ戦で新天地デビューを飾った。ベンチスタートから第1クォーター(Q)残り4分22秒で途中出場。21分31秒で3ポイントを含めて12得点、6リバウンド、1アシスト、1スティールを記録し、113-104の逆転勝ちに貢献した。試合後には背番号を「28」にした理由に言及。「8が入っていないとやっぱりダメだなと思って」とこだわりを貫いたことを明かした。


【注目】CW-Xを川澄奈穂美選手がお試し 運動パフォーマンスを支える「股関節サポート機能」って?(W-ANS ACADEMYへ)

 ウィザーズ時代の「8番」から、名門レイカーズのパープル&ゴールドの「28番」ユニホームで躍動した八村。得点にアシスト、さらにNBAのスター、レブロン・ジェームズとの好連係を見せたスパーズとのデビュー戦で、新たな背番号を印象付けた。

 米スポーツメディア「ブリーチャー・レポート」が運営する「ハウス・オブ・ハイライツ」公式YouTubeが公開した会見の中で、八村はプレーの感想などの他に、28番を選んだ理由にも言及。レイカーズの8番は、チーム一筋で活躍し、2020年1月26日に事故死したコービー・ブライアント氏の永久欠番のため「八村の8番でずっとやってきたんですけど、今回コービーのことで着られないってことで」と確認した。

 その上で「僕もいろんなナンバーを考えていたんですけど、自分の中でも8が入っていないとやっぱりダメだなと思って」と“8”にまつわる番号は変えず。そのうえで「僕は2月8日が誕生日で、それでいいかなと思って選びました」とし、「18」「38」などではなく「28」にした経緯を語った。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集