[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平の今夏トレード移籍は「YES」 米メディアが大胆予想「眉唾物がついに実現する」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手が夏にはドジャーブルーに袖を通す? 米メディアが「早すぎる7月のトレード期限予想」と題して、エンゼルスと同じく「ロサンゼルス」の名を冠する名門球団への移籍の可能性に言及。「オオタニがエンゼルレッドからドジャーブルーに着替えるところを想像するのは早すぎはしない」と大胆な“予言”をしている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

米メディアが「早すぎるトレード期限予想」

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手が夏にはドジャーブルーに袖を通す? 米メディアが「早すぎる7月のトレード期限予想」と題して、エンゼルスと同じく「ロサンゼルス」の名を冠する名門球団への移籍の可能性に言及。「オオタニがエンゼルレッドからドジャーブルーに着替えるところを想像するのは早すぎはしない」と大胆な“予言”をしている。

 例年7月31日(日本時間8月1日)に期限を迎える大リーグのトレード市場。昨季はロックアウトの影響で8月2日(同3日)にずれたが、フアン・ソト外野手がナショナルズからパドレスに6対2の大型トレードで移籍するなど目が離せない展開が繰り広げられた。

 米スポーツメディア「ブリーチャー・レポート」は「2022年のトレード期限は本当に白熱した。2023年がこれに匹敵するのは大変だが、できるだろうか?」とし、「早すぎるトレード期限予想」を10の項目に分けて紹介。大トリとして「眉唾物のショウヘイ・オオタニのトレードがついに実現する」と打ち出した。

「OK、もう立ち止まるのは十分。今シーズンのトレードに関する疑問でみんなが気にするのは、エンゼルスがついにショウヘイ・オオタニを手放すかどうかだけだ」とその圧倒的な注目度の高さに言及。「少し不安な気持ちを抱えつつではあるが、イエスと推測しよう」と移籍が実現することを予想した。

 7年連続で負け越すなど、長年優勝争いから遠ざかっているエンゼルス。今オフは着実に補強を進めているが、「それでも、ア・リーグ西地区でアストロズとの差はまだかなりある。もしかするとマリナーズとの間にも」とプレーオフ争いが厳しい道のりになることを示唆した。

 契約延長を結ばない限り今季終了後に大谷はFAとなるため、トレードで対価を獲得できるチャンスは今年のトレード期限が最後。エンゼルスが優勝争いをできなければ、「オオタニをトレード市場に出さないことは呆れるほどの過誤だ」と指摘した。

 移籍先として、「“誰でも彼でも”言っているが、ドジャースはすでにオオタニのための態勢を整えているように思える」と潤沢な資金力がありながら、今冬目立った補強をしていない名門球団の名前を挙げた。シーズンが始まる前の“早すぎる予想”が実現するか、注目だ。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集