[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「Dr.ドリブルだ」 三笘薫を襲名させた英メディア、リーグNo.1指標に注目「DFを指導」

海外サッカー、英1部プレミアリーグのブライトンに所属する日本代表MF三笘薫。カタール・ワールドカップ(W杯)後の活躍でも話題を生んでいるが、現地メディアは優秀なスタッツに注目。「Dr.ドリブル」と名付けて称賛した。

ブライトンに所属する三笘薫【写真:Getty Images】
ブライトンに所属する三笘薫【写真:Getty Images】

リーグでトップ5に入るスタッツを紹介

 海外サッカー、英1部プレミアリーグのブライトンに所属する日本代表MF三笘薫。カタール・ワールドカップ(W杯)後の活躍でも話題を生んでいるが、現地メディアは優秀なスタッツに注目。「Dr.ドリブル」と名付けて称賛した。


【注目】女子アスリートの課題を1日で学ぶオンラインイベント開催! 豪華メンバー登壇、男性指導者も歓迎…どなたでも無料で参加できるウェビナーの詳細はこちらから

 プレミアリーグで今季13試合に出場している三笘。得点に絡む活躍を続けているが、英サッカーメディア「Squawka」公式ツイッターは、「今季プレミアリーグで360分以上出場した選手のうち、90分あたりの数字でカオル・ミトマがトップ5にランクインしたもの」と記して、特筆すべきスタッツを示した。

 同メディアによると、三笘は相手ボックス内でのタッチ数が7.67回でリーグ5位、テイクオン完了数が2.19回でリーグ4位だという。得意のドリブルが脚光を浴び、「Dr.ドリブル」と名付けて称えていた。

 さらに「今季プレミアリーグで、敵陣ボックスにて完了したテイクオンの回数」では三笘とガブリエウ・ジェズス(アーセナル)がリーグNo.1の8回だったことも紹介し、「ディフェンダーを指導している」と表現した。25歳の実力は、レベルの高い英国でも数字で証明されている。

(THE ANSWER編集部)


国際女性ウィーク

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
ABEMAプレミアリーグ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集