[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

三笘薫、名将クロップを批判の渦に 英紙辛辣「ミトマがリバプールを絶望の淵に」

海外サッカー、英1部プレミアリーグのブライトンは14日(日本時間15日)、強豪リバプールに3-0で快勝した。先発した日本代表MF三笘薫は先制点を演出。得意のドリブルなどで勝利に貢献し、英紙は「カオル・ミトマがユルゲン・クロップ監督をズタズタに切り裂く」と敵将を引き合いに出して称賛した。

リバプール戦に先発出場したブライトンMF三笘薫【写真:ロイター】
リバプール戦に先発出場したブライトンMF三笘薫【写真:ロイター】

三笘薫が先制点を演出、リバプールは9位転落

 海外サッカー、英1部プレミアリーグのブライトンは14日(日本時間15日)、強豪リバプールに3-0で快勝した。先発した日本代表MF三笘薫は先制点を演出。得意のドリブルなどで勝利に貢献し、英紙は「カオル・ミトマがユルゲン・クロップ監督をズタズタに切り裂く」と敵将を引き合いに出して称賛した。


【注目】CW-Xを川澄奈穂美選手がお試し 運動パフォーマンスを支える「股関節サポート機能」って?(W-ANS ACADEMYへ)

 リバプールを絶望の淵に落とした。三笘は後半1分、ペナルティーエリアでボールを受けると体勢を崩しながらボールを出した。走り込んだMFソリー・マーチの先制点を演出。ブライトンは2点を追加し、2019-20年シーズン王者リバプールに快勝だ。7位に浮上し、名門を9位に転落させた。

 英紙「デイリー・エクスプレス」は、「リバプールの危機は新たな深みへ カオル・ミトマがユルゲン・クロップ監督をズタズタに切り裂く」との見出しで記事を掲載。「もう逃げることはできない。リバプールは危機に瀕している。ビッグ6へ高みを目指すブライトンの前では、沈みゆく船なのである」と敗者を批判的に報じた。

 記事では、辛辣な言葉を並べる原因になった存在が三笘だったと指摘した。「止められないミトマと2得点のマーチが盛り上げるシーガルズ(ブライトンの愛称)が事故状態のリバプールを新たな絶望の淵に持っていった」と報道。さらに「ロベルト・デ・ゼルビ監督が魅力的なサッカーを展開するブライトンは、ユルゲン・クロップを怯えさせ、観客に強烈な印象を残した」と表現した。

 日本人MFの活躍は現地でも認められているようだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集