[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ロングスローで「看板の裏行く選手初めて見た」 高校サッカー決勝の光景にネット驚き

第101回全国高校サッカー選手権は9日、国立競技場で決勝が行われ、岡山学芸館(岡山)が3-1で東山(京都)に勝利。岡山県勢として初の日本一に輝いた。この試合では両軍ロングスローを披露。東山の選手がピッチ外に設置された広告看板の後ろにまで助走を取り、勢い良く投げるシーンもツイッターで話題に。「看板の裏から助走するロングスローすげぇわ」「シュールだな……」などと反響が集まっていた。

スローインする東山MF松橋啓太(写真は準決勝)【写真:Getty Images】
スローインする東山MF松橋啓太(写真は準決勝)【写真:Getty Images】

全国高校サッカー選手権、岡山学芸館が初優勝

 第101回全国高校サッカー選手権は9日、国立競技場で決勝が行われ、岡山学芸館(岡山)が3-1で東山(京都)に勝利。岡山県勢として初の日本一に輝いた。この試合では両軍ロングスローを披露。東山の選手がピッチ外に設置された広告看板の後ろにまで助走を取り、勢い良く投げるシーンもツイッターで話題に。「看板の裏から助走するロングスローすげぇわ」「シュールだな……」などと反響が集まっていた。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 岡山学芸館が悲願の日本一を達成した決勝戦。ツイッターのトレンドに「ロングスロー」があがるなど、両軍の戦術にも注目が集まった。後半40分には、岡山学芸館の福井槙がゴール前に届くロングスローを披露。こぼれ球を木村匡吾が右足で蹴り込み、3-1とリードを広げた。

 対する東山も同じくロングスローでチャンスを作り出そうと試みた。試合終了間際のスローインで、松橋啓太はピッチ外に設置された広告看板の後ろ、トラックの位置まで下がって助走。看板と看板の僅かな間を通過し、ゴール前までボールを投げ込んでいた。

 ツイッターでは「看板の奥からロングスローか」「看板貫通ランニング」「看板邪魔なのちょっと気の毒だなぁ」「東山のこの看板すり抜け助走のロングスローよ!」「看板の裏まで行く選手初めてみた」「ロングスローはやっぱ決まるねぇー」「高校サッカーならではのロングスローも面白い」「最近はロングスロー多いんだな」などと話題になっていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集