[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

英競馬でゴール手前の行為に海外賛否 日本でも見られた危ないシーン「鳥?飛行機?」

英競馬で賛否両論のゴールパフォーマンスが見られた。1日に英チェルトナム競馬場で行われたレースで、1位でゴールした馬の騎手が“飛行機ポーズ”で入線。英メディアがツイッターで公開した動画に、海外ファンからは「傑作」「これは危険だ」といった意見が寄せられている。

ハリー・スケルトン騎手【写真:Getty Images】
ハリー・スケルトン騎手【写真:Getty Images】

元日に英チェルトナム競馬場で行われた障害戦

 英競馬で賛否両論のゴールパフォーマンスが見られた。1日に英チェルトナム競馬場で行われたレースで、1位でゴールした馬の騎手が“飛行機ポーズ”で入線。英メディアがツイッターで公開した動画に、海外ファンからは「傑作」「これは危険だ」といった意見が寄せられている。

 全身で喜びを示した。1日に行われた障害戦「パディ・パワー・ニューイヤーズデー・ハンディキャップ・チェイス」(プレミア・ハンデキャップ、クラス1、5歳上、芝約4100メートル、不良)で1位入線したミッドナイトリバーの鞍上、ハリー・スケルトン騎手は2番手以下を引き離していたこともあり、決勝線の5メートル手前で勝利を確信。手綱を離し、両手を広げる“飛行機ポーズ”でゴール板を駆け抜けた。

 英競馬番組「レーシングTV」公式ツイッターは入線時の動画を公開。「これは鳥か? 飛行機か? いいや、ハリー・スケルトンだ」と文面につづった。海外ファンからは「素晴らしい」「個人的には好きだ。ジョッキーが情熱や人柄を出してなにが悪い?」「大好き」「エリートなアスリート」「傑作」といった声も集まった。

 だが一方では「これは危険だ」「彼は自分自身を、そして他の馬や騎手、一般人を危険に晒している。あの馬がさっと逃げて彼が落ちれば、一般人の近くを解き放たれた馬が走ることになる」「なんて間抜けだ」といった批判も。「よく分からないが、彼が落っこちないことを願うよ」といった身の安全を願う声も寄せられた。

 日本では、ゴール前で騎手が手綱を離す行為は御法違反とされ、制裁の対象。スケルトン騎手と同じような“飛行機ポーズ”はミルコ・デムーロ騎手が2014年のG1高松宮記念などのゴール前で見せて、過怠金を科されている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集