[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

白崎浩之、田代将太郎ら4名が西武のアカデミーコーチ就任 白崎は他球団出身では初

プロ野球・西武は2023年1月から、田代将太郎氏、白崎浩之氏、戸川大輔氏、綱島龍生氏の4名がライオンズアカデミーのコーチに就任すると発表した。同アカデミーで子どもたちに野球を指導するほか、埼玉県を中心に行っている野球教室などにも参加する。

左から戸川、白崎、田代、綱島の4名の新任アカデミーコーチ【写真:球団提供】
左から戸川、白崎、田代、綱島の4名の新任アカデミーコーチ【写真:球団提供】

戸川大輔氏、綱島龍生氏を含めた4名が就任

 プロ野球・西武は2023年1月から、田代将太郎氏、白崎浩之氏、戸川大輔氏、綱島龍生氏の4名がライオンズアカデミーのコーチに就任すると発表した。同アカデミーで子どもたちに野球を指導するほか、埼玉県を中心に行っている野球教室などにも参加する。

 白崎氏は、ライオンズアカデミーでは初となる他球団出身のコーチで、綱島氏はライオンズアカデミーコーチ史上最年少のコーチとなる。なお、2023年4月開講クラスの募集は2023年2月上旬ごろ開始予定。4名の経歴とコメントは下記の通り。

■田代将太郎氏【東海第四高―八戸大―西武(ドラフト5位、2012年~2017年)―ヤクルト(2018年~2020年)】

 2年ぶりに野球に携われることになり、ありがたい気持ちでいっぱいです。コーチ経験はあまりないですが、他のコーチの皆さんからたくさん吸収したいと思います。野球人口が少なくなっていることに危機感を抱いているので、関わるこどもたちに「野球は楽しい」「野球は素晴らしいスポーツだ」ということを感じてもらい、野球を続けてもらえるように取り組んでいきたいです。もちろん僕自身が野球を楽しむ気持ちも忘れずに、生徒の皆さんと一緒に成長します!

■白崎浩之氏【埼玉栄高―駒沢大―横浜DeNA(ドラフト1位、2013年~2018年)―オリックス(2018年~2020年)―大分B-リングス(コーチ兼任2021年~2022年)】

 大分で2年間コーチとして指導や野球教室などの運営をしていたので、そこで得た経験を存分に生かしたいと思います。小学生、中学生、さまざまな年代の生徒がいるので、一人ひとりに合った伝え方を常に考えながら取り組みたいです。“教える”以上に、“伝える”を自分の中で心がけながらがんばっていきたいと思います。ライオンズOBではありませんが、ライオンズアカデミーに新しい風を吹かせられたらいいなと思います!

■戸川大輔氏【北海高―西武(育成ドラフト1位、2015年~2022年)】

「楽しみ」の一言に尽きます!今まで野球ばかりやってきた人生だったので、コーチとして教えるのも、たくさんのこどもたちと関わるのも初めてで、とても新鮮な気持ちです。野球を経験したことがある子も、そうでない子も、ライオンズアカデミーを通じて野球を楽しんでほしいなと思います。こどもたちに負けず、僕も一生懸命がんばりたいです!

■綱島龍生氏【糸魚川白嶺高―西武(ドラフト6位、2018年~2021年)】

 アカデミーコーチとしてライオンズにもう一度関わることができてとてもうれしいです!こどもたちには「野球は楽しい」ということを知ってもらえるように、僕自身も楽しんでいろいろなことを伝えていこうと思います。ひとつアウトを取れた、まっすぐに投げられるようになった、などできることが増えて、成長していくこどもたちを近くで見られるのを楽しみにしています。

 ライオンズアカデミーは、小学生~中学生と大人を対象に開校している野球スクール。2012年、150人のアカデミー生から始まったライオンズアカデミーは、2022年で11年目を迎える。「はじめればみんなが主役!」を合言葉に、野球を通じてこどもたちの心と身体を育む。野球経験の有無に関係なく、個々の野球技術のレベルに合わせたクラスを設置しており、2022年度のアカデミー生は過去最多の670人で、所沢・大宮・狭山・朝霞・飯能・南与野の6拠点で活動している。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集