[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥、リングサイドから見たバトラー崩落のKO映像に英驚き「とんでもないボディー」

ボクシングのWBAスーパー&IBF&WBC世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)が13日、東京・有明アリーナでWBO世界同級王者ポール・バトラー(英国)に11回1分9秒KO勝ち。アジア人初の4団体統一を達成した。決着のシーンをリングサイドから撮影した映像がSNS上で驚きを呼んでおり、英メディアは「とんでもないボディーショット映像」と伝えた。

ポール・バトラーに11回KO勝ちした井上尚弥【写真:荒川祐史】
ポール・バトラーに11回KO勝ちした井上尚弥【写真:荒川祐史】

バトラーを破り4団体統一を達成

 ボクシングのWBAスーパー&IBF&WBC世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)が13日、東京・有明アリーナでWBO世界同級王者ポール・バトラー(英国)に11回1分9秒KO勝ち。アジア人初の4団体統一を達成した。決着のシーンをリングサイドから撮影した映像がSNS上で驚きを呼んでおり、英メディアは「とんでもないボディーショット映像」と伝えた。

【PR】ABEMA de DAZN、明治安田J1リーグの試合を毎節2試合無料生中継!

 守りに徹したバトラーが遂に崩れた。11回、ロープを背にした相手に容赦ない連打を浴びせた井上。ガードを固めたバトラーだったが、強烈な左ボディーを食らうなどしてダウンを喫した。リングサイドにも「バシッ!」と大きな音が響くほどの威力。立ち上がることができず10カウント。偉業達成の井上はガッツポーズを繰り出した。

 決着のシーンをリング下から撮影した、臨場感たっぷりの映像がツイッター上などに後悔されていたが、英スポーツメディア「ギブミースポーツ」は「ナオヤ・イノウエがポール・バトラーを止めた:リングサイドからとんでもないボディーショット映像」との見出しで記事を公開した。

 井上の戦いぶりについては「9回から勢いを増し、一緒に日本の観衆も盛り上がっていた」「イノウエはペースを上げてバトラーを倒し始め、ボディーショットと左フックは強烈だった」とレポート。「バトラーがよろめくと、イノウエは前に出て、パンチを連打し、最終的にバトラーを止めた」と、決着シーンを報じた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集