[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

世界最強馬フライトラインの引退後に米記者衝撃 価値270億円は「ボーイングより高い」

米国競馬の祭典ブリーダーズカップのG1クラシック(ダート2000メートル)を制し、通算6戦6勝で現役引退と種牡馬入りが決まった世界最強馬フライトライン(牡4)の総価値は1億8400万ドル(約270億円)に達すると英メディアが報道。米記者からはジェット機のボーイングよりも価値があると驚いている。

ブリーダーズカップで圧勝したフライトライン【写真:Getty Images】
ブリーダーズカップで圧勝したフライトライン【写真:Getty Images】

英メディア「種牡馬としてのセカンドキャリアは1億8400万ドルの価値」

 米国競馬の祭典ブリーダーズカップのG1クラシック(ダート2000メートル)を制し、通算6戦6勝で現役引退と種牡馬入りが決まった世界最強馬フライトライン(牡4)の総価値は1億8400万ドル(約270億円)に達すると英メディアが報道。米記者からはジェット機のボーイングよりも価値があると驚いている。

【PR】ABEMA de DAZN、明治安田J1リーグの試合を毎節2試合無料生中継!

 英メディア「スカイ・スポーツ」は「ブリーダーズカップで楽勝した後、フライトラインの株がキーンランドで460万ドル(約6億7000万円)で売却、総価値は1億8400万ドルに」との見出しで報道。記事では6戦全勝で引退し、種牡馬入りするフライトラインにジンジケートが組まれることに触れ、「彼の種牡馬としてのセカンドキャリアは、本質的に1億8400万ドルの価値がついたことになる」と偉大な価値を強調した。

 また、ケンタッキーダービーの公式ベッティングパートナー「ツインスパイア・レーシング」のアンドリュー・ブラウン記者は自身のツイッターで「フライトラインは新品のボーイング787ドリームライナーよりも価値がある!」と紹介。掲載した画像ではジェット機のボーイング787-10の価値が1億5350万ドルに対し、フライトラインの価値が1億8400万ドルであることを伝えており、種牡馬としての評価の高さに驚きを隠せない様子だった。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集