[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

自動車レース衝撃の大逆転に全米騒然 禁断の最終コーナー5台抜きに「違反じゃない?」

自動車レースで衝撃の大逆転が米国で話題を呼んでいる。10月30日に行われた「NASCARカップシリーズ」の最終周最終コーナーにかけて減速することなく、外壁に激突しながら10位から一気に5台抜き。ポイント獲得で次週のレースに駒を進めた。“禁断の作戦”ともいうべき荒業の動画の再生回数は800万回を超え、「NASCAR史上最高の走り」「ルール違反じゃない?」と驚きが広がった。

NASCARカップシリーズ、最終周で外壁に激突しながら走るロス・チャスティン【写真:Getty Images】
NASCARカップシリーズ、最終周で外壁に激突しながら走るロス・チャスティン【写真:Getty Images】

NASCARカップシリーズでゲームに着想を得た“禁断の作戦”が話題に

 自動車レースで衝撃の大逆転が米国で話題を呼んでいる。10月30日に行われた「NASCARカップシリーズ」の最終周最終コーナーにかけて減速することなく、外壁に激突しながら10位から一気に5台抜き。ポイント獲得で次週のレースに駒を進めた。“禁断の作戦”ともいうべき荒業の動画の再生回数は800万回を超え、「NASCAR史上最高の走り」「ルール違反じゃない?」と驚きが広がった。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 目を疑う光景だった。最終ラップ、10番手を走行していたロス・チャスティン(シボレー)は減速することなく、第3コーナーに突っ込んだ。外壁に車体を激突させながら凄まじいスピードでコーナーを走行。減速してコーナーの内側を回る他のマシンを次々と抜いていく。そして、このコーナーだけで5台を抜き、一気に5位に浮上。この結果、次週の最終戦に進出を決めたのだ。

 このままでは敗退という状況だったとはいえ、マシンは損傷し、一歩間違えば大事故にもつながりかねない“禁断の作戦”。米スポーツ専門局「FOXスポーツ」によると、本人は「ゲームキューブのNASCAR 2005で弟とたくさん遊んでいて、それで逃げ切ることもできた。上手くいくかわからなかったけど、上手くいったんだ」とコメント。なんと、ゲームから着想を得た作戦だったという。

 米ヤフースポーツは「ロス・チャステインはNASCARの Lap 500で、マーティンズビル・スピードウェイ史上最速のスピードを記録した」と報じた。「職人ドライバーによる名人芸は、最もリスクの高い型破りな方法で行われた」「まるでビデオゲームのような走りで最終ラップ10位から5位に浮上した。これによりシーズン最終戦でタイトル獲得可能な位置に付けた」とも伝えた。

 米スポーツ専門局「NBCスポーツ」のNASCAR専門ツイッターが紹介した動画に米ファンも騒然。「ルール違反ではなくて?」「今回は上手くいった」「冗談だろ」「NASCAR史上最高の走り」「プロフェッショナルな動きと言っていいのか?」「ビデオゲームだ」「自分が見た中で最も伝説的」との声が寄せられ、動画は800万回以上再生されるなど大きな話題になっている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集