[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平が叩き出した「4.07秒」 米データ会社が紹介した439選手中1位の記録とは

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は今季ここまで、投げては14勝、打っては34本塁打を記録するなど昨年に続く二刀流の躍動を見せている。しかし、米データ分析会社は投打だけじゃない大谷の“武器”に関するデータを公開。「平均タイムがショウヘイ・オオタニより速い選手はいない!」と紹介している。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

今季35回以上一塁を駆け抜けた選手の中で、大谷は平均最速タイムを記録

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は今季ここまで、投げては14勝、打っては34本塁打を記録するなど昨年に続く二刀流の躍動を見せている。しかし、米データ分析会社は投打だけじゃない大谷の“武器”に関するデータを公開。「平均タイムがショウヘイ・オオタニより速い選手はいない!」と紹介している。


【注目】「運動すると胸って垂れる?」「もめば大きくなるって本当?」 バストにまつわる“あるある”なウワサ話に答えます(W-ANS ACADEMYへ)

 二刀流の活躍でMVPの候補にも名を連ねている大谷。しかし、今季ここまで2年連続の2桁盗塁となる11盗塁を記録し、好走塁が度々話題になるなど“足”も健在。米データ分析会社「コディファイ・ベースボール」公式ツイッターは大谷の脚力に関するあるデータを紹介している。

 同公式ツイッターは21日(同22日)のレンジャーズ戦で一ゴロを放つも、全速力で内野安打をもぎ取った大谷の映像を公開。「今季のMLBで35回以上一塁を駆け抜けたのは439選手。その平均タイムがショウヘイ・オオタニより速い選手はいない! 4.07秒!」と文面に添えた。

 さらに今季ここまで60本塁打のアーロン・ジャッジ(ヤンキース)を始めとする、本塁打ランキング上位の選手のタイムも掲載。その中では4.20秒を切っている選手は存在せず、大谷のスピードが改めて際立たされている。

 このデータに米ファンも驚愕。「スピードの鬼」「もし彼が苦手なことあったら教えてよ」「ファンタスティック」「そして、彼は投手もやる」「スーパーヒューマン」「彼はまさしくオールマイティ!」などのコメントが寄せられていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
ABEMAMLB
Lemino
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集