[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

イチローへ“日本流の祝福” 21歳愛弟子が示したリスペクトに米注目「これは美しい」

27日(日本時間28日)に行われた球団殿堂入りセレモニーに出席した米大リーグ・マリナーズ会長付特別補佐兼インストラクターのイチロー氏。エンゼルスの大谷翔平投手をはじめ、MLBのレジェンドたちから多くの祝福の声が寄せられた中、マリナーズの“愛弟子”からも日本流の粋な祝福を受けた。米ファンからは「これは美しい」といった声が上がっている。

球団殿堂入りセレモニーに出席したイチロー氏【写真:Getty Images】
球団殿堂入りセレモニーに出席したイチロー氏【写真:Getty Images】

イチロー氏の球団殿堂入りセレモニーでのワンシーン

 27日(日本時間28日)に行われた球団殿堂入りセレモニーに出席した米大リーグ・マリナーズ会長付特別補佐兼インストラクターのイチロー氏。エンゼルスの大谷翔平投手をはじめ、MLBのレジェンドたちから多くの祝福の声が寄せられた中、マリナーズの“愛弟子”からも日本流の粋な祝福を受けた。米ファンからは「これは美しい」といった声が上がっている。

【特集】夫婦で掴んだ2度のパラリンピック出場 楽しむ柔道から学んだこと / 視覚障がい者柔道・廣瀬順子選手インタビュー(GROWINGへ)

 スーツ姿のイチロー氏の横で満面の笑みを浮かべているのは、マリナーズのフリオ・ロドリゲス外野手。殿堂入りセレモニーでイチロー氏に花束を渡し、それを受け取ったイチロー氏も笑顔を返した。2人の親密さがうかがえるシーンだ。

 米スポーツメディア「ジ・アスレチック」公式ツイッターは写真を公開し「日本では何かを達成した選手や監督に花束を贈るという習慣がある。フリオ・ロドリゲスはイチローに花束を渡した」と綴った。ロドリゲスもこのツイートを引用し「光栄です」とひと言添えてリツイート。ロドリゲスが示した“日本流”の祝福に米ファンからは「リスペクトの示し方」「これは美しい」「イチローが花束をゲット!」「素晴らしいね」「ワンダフルだ」といったコメントが寄せられている。

 ロドリゲスはドミニカ共和国出身の21歳。今年4月にメジャーデビューしたばかりだが、5月から2か月連続で月間最優秀新人に選ばれた有望株で、イチロー氏の愛弟子としても知られている。オールスターの本塁打競争で準優勝したこともあり、評価はうなぎのぼり。複数の米メディアはマリナーズが最大で18年4億7000万ドル(約645億7000万円)の大型契約の準備をしていると報道している。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集