[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平の降板後に珍事 乱入者がグラウンド登場、米驚き「当分球場に来られないね」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は15日(日本時間16日)、本拠地マリナーズ戦に「2番・投手兼DH」で先発出場。投げては6回7安打2失点、8奪三振も今季11勝目とはならなかった。7回のエンゼルスの攻撃前、グラウンドには乱入者が現れる珍事も。米ファンは「私を野球に連れてってが流れているが、彼は当分野球場に来られないだろう」などと反応している。

マリナーズ戦に「2番・投手兼DH」で先発したエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
マリナーズ戦に「2番・投手兼DH」で先発したエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

大谷は6回2失点も今季11勝目はならず

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は15日(日本時間16日)、本拠地マリナーズ戦に「2番・投手兼DH」で先発出場。投げては6回7安打2失点、8奪三振も今季11勝目とはならなかった。7回のエンゼルスの攻撃前、グラウンドには乱入者が現れる珍事も。米ファンは「私を野球に連れてってが流れているが、彼は当分野球場に来られないだろう」などと反応している。

【注目】パリを目指す才藤歩夢の想い 『チアスタ!』で受けたギフティングは近代五種の普及活動へ

 大谷が先発投手としての役目を終え、降板した後の7回。エンゼルスの攻撃前、場内にお馴染みの「Take Me Out to the Ball Game(私を野球に連れてって)」が流れる前だった。あるファンがグラウンドに侵入。外野の芝生を走り回った。係員に追われながらもライトからセンター方向へ逃げる。しかし、曲の歌いだしの直前で捕まり、中堅定位置のあたりで地面に押さえつけられた。

 現地で撮影した映像を、米紙「ロサンゼルス・タイムズ」のサラ・ヴァレンズエラ記者がツイッターに投稿。「フィールドでファンが走り回っています(笑)」と伝えると、米スポーツメディア「ジ・アスレチック」のエンゼルス番サム・ブラム記者も「『私を野球に連れてって』が流れている際に、ファンがフィールドに」とツイッターで伝えた。

 米ファンからは「私を野球に連れてってが流れているが、彼は当分野球場に来られないだろう」「私たちが求めていたもの」「オーマイガー」などとコメントが寄せられていた。試合はエンゼルスが2-6で敗れている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集