[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

182cm122kgの巨漢選手が実況席すら笑った大激走生還 米喝采「ベンチまで止まれてない」

米大リーグで体重122キロの巨漢選手が激走するシーンが話題となっている。中継局の実況席も笑ってしまうほどの光景。米ファンからも「ダグアウトまで止まれてない」「早く彼に水を」などの声が集まっている。

メッツのダニエル・ボーゲルバック【写真:Getty Images】
メッツのダニエル・ボーゲルバック【写真:Getty Images】

メッツ・ボーゲルバックの激走に球場大盛り上がり

 米大リーグで体重122キロの巨漢選手が激走するシーンが話題となっている。中継局の実況席も笑ってしまうほどの光景。米ファンからも「ダグアウトまで止まれてない」「早く彼に水を」などの声が集まっている。

【注目】夫婦で掴んだ2度のパラリンピック出場 楽しむ柔道から学んだこと / 視覚障がい者柔道・廣瀬順子選手インタビュー(GROWINGへ)

 7日(日本時間8日)、メッツが本拠地にブレーブスを迎えた一戦。メッツ2-0の3回2死一、二塁で右打者のマーク・キャンハの打球が左中間を切り裂いた。一塁走者は身長182センチ、体重122キロのダニエル・ボーゲルバック。巨体を揺らし、三塁を蹴るとヘルメットも脱げるほどの激走。足が追い付かないような必死な走りに現地中継局の実況席も「ハハハハッ」と思わず爆笑した。それでも見事生還で4点目をもたらし、球場は大盛り上がりとなった。

 メッツの公式ツイッターは実際の映像を公開。ボーゲルバックの激走に米ファンからは「ボーゲル列車がやってくる」「ボギーが一塁から本塁へ?」「一塁から生還だなんて信じられない」「大男にもタイヤはついている」「新しく好きな選手となった」「ダグアウトまで止まれてない」「早く彼に水を」などの反響が寄せられている。メッツは5-2で勝利した。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集