[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平が22号逆転3ラン! 味方の頭部死球直後の130m弾に米記者興奮「球を粉砕」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は30日(日本時間31日)、本拠地レンジャーズ戦に「1番・DH」で先発し、4試合ぶりの22号となる逆転3ランを放った。MLB公式は動画を公開。米記者は「球を粉砕」と興奮気味に伝えた。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

大谷翔平が「1番・DH」で先発

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は30日(日本時間31日)、本拠地レンジャーズ戦に「1番・DH」で先発し、4試合ぶりの22号となる逆転3ランを放った。MLB公式は動画を公開。米記者は「球を粉砕」と興奮気味に伝えた。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 大谷がぶちかました。0-2の3回無死一、二塁。低めチェンジアップを思い切り捉えた。打球は瞬く間に右中間スタンドへ。打った瞬間それとわかる打球だった。飛距離は424フィート(約129.24メートル)、打球速度は108.3マイル(約174.29キロ)。この回先頭のフィル・ゴスリンが頭部死球を受けた後のチャンスをものにした。

 MLB公式ツイッターが動画を公開。米記者たちもツイッターで続々と反応した。米ロサンゼルスのラジオ局「KLAA」の番組「エンゼルス・リキャップ・ポッドキャスト」でホストを務めるトレント・ラッシュ氏は「球を粉砕し、右中間フェンスを越える424フィート弾」と興奮。MLB公式サイトのエンゼルス番レット・ボリンジャー記者も「今季22号本塁打。打球速度は108.3マイル」と伝えた。

 米スポーツ専門サイト「ジ・アスレチック」などに寄稿していたブレント・マグワイア記者は、「ショウヘイ・オオタニは文字通りユニコーンだ」と称賛。2連敗中のチームに勢いをもたらす一撃だった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集