[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、相手の顔に偶然“足が触れた”瞬間に米注目「無失点で最高のお祝いだ」

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は28日(日本時間29日)、本拠地レンジャーズ戦に「1番・投手兼DH」で先発。6回11奪三振2失点で6敗目(9勝)を喫した。初回に無死満塁から3者連続三振でピンチを脱出。直後に相手の顔に偶然“足が触れた”瞬間の画像を米データ分析会社が公開すると、米ファンは「最高のお祝いだった」と注目した。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

大谷翔平、大ピンチ脱出後に生まれた光景とは

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は28日(日本時間29日)、本拠地レンジャーズ戦に「1番・投手兼DH」で先発。6回11奪三振2失点で6敗目(9勝)を喫した。初回に無死満塁から3者連続三振でピンチを脱出。直後に相手の顔に偶然“足が触れた”瞬間の画像を米データ分析会社が公開すると、米ファンは「最高のお祝いだった」と注目した。

【注目】“応援”が背中を押す 女子バスケ・髙田真希が感じた『チアスタ!』がつなぐ思い

 大谷がギアを上げた。初回、先頭から3連打で無死満塁としたが、ここから3者連続三振。いきなり雄叫びを上げた直後だった。ガッツポーズしながら三塁ベンチへ。中堅方向から撮られたシーンでは、大谷の右足のつま先が二塁走者コーリー・シーガーの顔面を蹴っているように重なって映っていた。

 米データ分析会社「コディファイ・ベースボール」公式ツイッターが、大谷の“足が触れた”画像を公開。文面に「ちなみにオオタニはシーガーにキックをしているわけではありません」と記して脚光を浴びせた。ただの偶然だったが、コメント欄の米ファンからは「シーガーへのキックは無失点で切り抜けたことへの最高のお祝いだったのだろう」と反応が上がった。

 大谷は6試合連続の2桁奪三振をマークしたが、打線の援護なく0-2で敗れた。29日(同30日)の同カードは「2番・DH」で出場したが、4打数無安打。チームも2-7で敗れた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集