[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平とMVP争うジャッジのHR強奪 大谷派の米識者皮肉「彼はできる(投球以外)」

米大リーグ・ヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手は29日(日本時間30日)、本拠地ロイヤルズ戦でホームランキャッチを見せた。40号&41号本塁打も放つなど爆発。エンゼルスの大谷翔平を差しおき、今季のMVP最有力候補に挙がっているが、“大谷マニア”の米識者は、好守の動画付きで「彼はなんでもできる!(投球以外は)」と皮肉交じりに紹介した。

初回にホームランキャッチを見せたヤンキースのアーロン・ジャッジ【写真:ロイター】
初回にホームランキャッチを見せたヤンキースのアーロン・ジャッジ【写真:ロイター】

ジャッジのHRキャッチに大谷翔平大好き識者が反応

 米大リーグ・ヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手は29日(日本時間30日)、本拠地ロイヤルズ戦でホームランキャッチを見せた。40号&41号本塁打も放つなど爆発。エンゼルスの大谷翔平を差しおき、今季のMVP最有力候補に挙がっているが、“大谷マニア”の米識者は、好守の動画付きで「彼はなんでもできる!(投球以外は)」と皮肉交じりに紹介した。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 初回先頭打者の大飛球が右翼後方へ飛んだ。しかし、ジャッジがフェンス際でジャンプ。ホームランを強奪してみせた。本塁打王争いを独走するスーパースターの好プレー。ヤンキースタジアムも大歓声だ。

 ツイッターに動画を公開したのは、米スポーツ専門局「FOXスポーツ」のアナリスト、ベン・バーランダー氏。自身のポッドキャスト番組で大谷のコーナーを設けるなど、大ファンを公言している人物だ。今回はジャッジの好捕に対し「なんてキャッチだ!」と称賛。しかし、続けて「彼は何でもできる!(投球以外)」と記した。

 二刀流で躍動する大谷に対し、シーズン60発超のペースで本塁打を量産するジャッジ。ア・リーグMVP論争がメディアやファンの間で度々起きているが、バーランダー氏の大谷を“匂わせた”投稿に対し、ヤンキースファンからは「明らかにオオタニ以上」「オオタニより良いスローできる」「彼は高校時代投手だったんだぞ!」といった反応が寄せられた。

 この日、ジャッジは5打数3安打6打点で11-5の勝利に導いた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集