[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

175cmの17歳アマ馬場咲希、関東ジュニア2冠達成 米国から帰国即V「強い気持ちで」

ゴルフの関東ジュニア選手権(女子15~17歳の部)最終日が29日、千葉CC野田C(6497ヤード、パー72)で行われ、17歳の馬場咲希(日本ウェルネス高2年)が優勝を飾った。首位でスタートし、この日は4バーディー、3ボギーの71で回って通算6アンダー。同スコアの高野愛姫(埼玉栄高3年)とのプレーオフを2ホール目で制した。身長175.3センチの馬場は6月の全米女子オープンで、日本人アマ選手では8年ぶりの予選通過を果たし、今月は全米女子ジュニアゴルフ選手権に出場。マッチプレーの2回戦で敗れたが、ストロークプレーの予選ラウンドは首位通過でメダリストとなった。帰国は23日で強行日程だったが、負けん気を発揮してタイトル奪取。8月4日には、再渡米して全米女子アマ選手権(8月8~14日)に出場する。

関東ジュニア選手権で優勝した馬場咲希【写真:父・哲也さん提供】
関東ジュニア選手権で優勝した馬場咲希【写真:父・哲也さん提供】

19年大会の12~14歳の部に続く優勝、プレーオフでまた非凡さ発揮

 ゴルフの関東ジュニア選手権(女子15~17歳の部)最終日が29日、千葉CC野田C(6497ヤード、パー72)で行われ、17歳の馬場咲希(日本ウェルネス高2年)が優勝を飾った。首位でスタートし、この日は4バーディー、3ボギーの71で回って通算6アンダー。同スコアの高野愛姫(埼玉栄高3年)とのプレーオフを2ホール目で制した。身長175.3センチの馬場は6月の全米女子オープンで、日本人アマ選手では8年ぶりの予選通過を果たし、今月は全米女子ジュニアゴルフ選手権に出場。マッチプレーの2回戦で敗れたが、ストロークプレーの予選ラウンドは首位通過でメダリストとなった。帰国は23日で強行日程だったが、負けん気を発揮してタイトル奪取。8月4日には、再渡米して全米女子アマ選手権(8月8~14日)に出場する。

【注目】“応援”が背中を押す 女子バスケ・髙田真希が感じた『チアスタ!』がつなぐ思い

 メディア非公開で行われた大会。優勝を決めた馬場が、「THE ANSWER」の電話取材に応じた。

「最終ホールまで状況は分かりませんでしたが、最後は『バーディーを獲るんだ』という思いで、気合を入れてアプローチをしました」

 馬場によると、最終18番パー5(502ヤード)で第2打をグリーンオーバー。ピンまで約20ヤードの第3打をピン側に寄せてバーディーを奪った。そして、通算6アンダーで高野と並んでプレーオフに突入。2ホール目の11番パー5(526ヤード)で馬場が約3.5メートルのバーディーを奪い、激戦に終止符を打った。

「本当にうれしいです。正直、渡米の疲れを残して入った大会でしたが、近づくにつれて『勝ちたい』という思いが高まってきました。プレーオフに入ってからも、強い気持ちでプレーできて良かったです」

 23日に帰国したばかりで、会場での練習ラウンドは大会前日の26日のみだった。当初は日本ジュニア選手権(8月17~19日、埼玉・霞ケ関CC東C)出場の資格を得られる39位以上を目指していたというが、持ち前の負けん気も力にタイトルをゲット。関東ジュニア選手権については、中2で出場した2019年大会で(12~14歳の部)を制しており、2冠となった。

この優勝であらためて非凡さ証明した馬場は、今季から急成長。175.3センチの長身から270ヤードのドライバーショットを放ち、アプローチ、パットも高いレベルにある。4月の全米女子オープン日本予選会(36ホール)をボギーなしの通算5アンダーで4位通過した。全米女子オープンでも結果を残し、全米女子ジュニア選手権でもポテンシャルの高さを見せつけた。そして、今は全米女子アマチュア選手権に向けてモチベーションを高めている。

「全米アマは大学生も加わるので、よりレベルが高くなると思います。それでも優勝すれば、来年の全米女子オープンと全英女子オープンの出場資格を得られると聞いたので、そこを狙っていきたいと思います」

 再渡米の予定は8月4日。決勝はマッチプレー形式の全米女子アマ選手権で最終日まで残れば帰国は同月16日になるが、馬場は翌17日からの日本ジュニア選手権の出場も予定している。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集