[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、アストロズ右腕の“独特モノマネ”に敵地注目「ヒューストンに来るの?」

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手のとある“芸”が敵地記者を唸らせている。14日(日本時間15日)の試合前、変則右腕のルイス・ガルシア(アストロズ)とすれ違うと本人のモノマネを披露。米ファンも「彼を憎むことはできない」「最高だ!」などと絶賛している。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

アストロズのガルシア本人にモノマネを披露

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手のとある“芸”が敵地記者を唸らせている。14日(日本時間15日)の試合前、変則右腕のルイス・ガルシア(アストロズ)とすれ違うと本人のモノマネを披露。米ファンも「彼を憎むことはできない」「最高だ!」などと絶賛している。

【注目】“応援”が背中を押す 女子バスケ・髙田真希が感じた『チアスタ!』がつなぐ思い

 アストロズ戦、試合前の外野でのアップ中での出来事だった。打者を幻惑する“ゆりかご投法”で有名なガルシアに遭遇すると、大谷は両手をゆらゆらと揺らして投球動作を真似る仕草を見せた。これにガルシアもウケていた様子で、満面の笑みを浮かべていた。

 米テキサス州地元誌「ヒューストン・マガジン」などに寄稿するアストロズ記者のマイケル・シュワブ氏は、自身のツイッターでこの光景に注目。「オオタニがルイス・ガルシアに最高のモノマネを披露した」と記していた。

 この投稿に敵地ファンたちも反応。コメント欄には「ショウヘイは未来のアストロズ?」「最高だ!」「オオタニは世界最大のスター」「オオタニはヒューストンに来るのか?」「アメージング」「彼を憎むことはできない」「この男たちが大好きだ」「これは面白い」などの声が寄せられていた。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集