[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「見たことない」「一体どうやって」 韓国プロ野球で生まれた奇跡の本塁打に米衝撃

韓国プロ野球(KBO)で飛び出したホームランが、奇跡的な場所に着弾。米国でも話題となっている。日本の阪神でも活躍したピッチャーからの一発には「今まで見たことない」「万に一つの確立だ」と驚きの声が続出した。

LGツインズのユ・ガンナム(撮影は2020年)【写真:Getty Images】
LGツインズのユ・ガンナム(撮影は2020年)【写真:Getty Images】

元阪神オ・スンファンが打たれたホームランは…

 韓国プロ野球(KBO)で飛び出したホームランが、奇跡的な場所に着弾。米国でも話題となっている。日本の阪神でも活躍したピッチャーからの一発には「今まで見たことない」「万に一つの確率だ」と驚きの声が続出した。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 衝撃の一発が飛び出したのは、6日のLGツインズ―サムスン・ライオンズの一戦。9-9で迎えた9回だった。サムスンの投手は阪神、メジャーでも活躍したオ・スンファン。無死走者なしで対戦したLGのユ・ガンナム捕手が内角の速球を引っ張った。高々と打ちあがった打球はレフト線へ。飛距離は十分だが、フェアかファウルか微妙……と、次の瞬間だった。

 白球はなんと左翼ポールの頂点に着弾したのだ。ポールに当たるだけでも珍しいのに、その頂点とあれば滅多に見られない。現地の実況席も言葉にならない興奮状態だった。米ポッドキャストメディア「ジョムボーイ・メディア」公式ツイッターも実際の映像を公開し「ファウルポールの頂点に当てる本塁打?!」と驚きを持って伝えた。

 これに米ファンも仰天。コメント欄には「今まで見たことない」「これぞムーンショットの定義だ」「特大弾だな」「なんて凄いショットだ」「万に一つの確率だよ」「一体全体どうやって」「信じられない」などと書き込まれ、動画は100万再生に迫る勢いだった。試合はそのまま10-9でLGが勝利している。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集